【評価・感想】魔法少女特殊戦あすか まとめ感想 文句無しの正統派なアニメ化

アニメ総評・作品紹介

アニメ 魔法少女特殊戦あすかが最終回を迎えたので総評・感想を書きたいと思います。

作品のネタバレが含まれますのでご注意ください。

原作読者としての立場からの感想になります。

エログロミリタリーに魔法少女という皮を被せた作品

一時期原作のこの「ちょっとずつ返してあげる」シーンが話題となった作品。かくいう自分もこれを見て読み始めたクチ。

よくまどか☆マギカのフォロワー扱いされる作品だがこれは「魔法少女にグロを足した作品」ではなく「ミリタリー作品に魔法少女要素を被せた作品」であってちょっと方向性が違うと思う。

基本的には銃弾や爆発と魔法で血が飛び散るのを楽しみつつたまに女の子がキャッキャウフフしてるのも楽しめる作品ではあるがやはりこの作品の神髄は「シリアスなギャグ」である。

マジカルカランビットナイフとかマジカル自白剤とかマジカル火炎放射器とかとりあえずマジカル付けとけばいいだろ的なギャグを登場人物たちが大真面目でやってるのが笑いを誘う。

 

特にマジカルスパンキングの瞬間最大風速は凄まじく、うっかりトレンド入りしてしまう程。

エロとグロとミリタリーと魔法少女とギャグが楽しめる高レベル(?)な作品である。

期待値はあまり高くなかったが・・・

原作読者としては正直なところ今回のアニメ化は放送前までは全く期待していなかった。

原作も「大人気のメジャー作品」ってわけでもないしよくある低予算低空飛行で1クール終わるだけのアニメだろうな・・・と。

更に元々原作がグロ表現が全てみたいなところがあるのにアニメで黒塗りにされてもう何のアニメかわかんない状態になる惨状の予感すらしてましたが実際はいい意味で期待を裏切ってくれた。

規制?そんなもん投げ捨てろ!

 

ふたを開けてみれば放送前の懸念は何だったのかと思う程規制を投げ捨てた忠実なグロ描写っぷりに恐れ入った。希美の拷問シーンまでそのままやるとは思わなかった・・・。

作画の方も思ったより悪くない、というか回によってはかなりいいところもあったりする。

キャラデザもうまいこと原作の雰囲気を取り込んでいるし全体的に想像を上回るいい出来のアニメだったと思う。

アニメ化とはかくあるべし

1クール放送ということもあって強引なアニオリ展開で終わらすパターンかと思いきやこちらも予想外に終始原作に忠実な進行だった。(微妙に日常回の先取り等はあったが)

進行的にも那覇の決戦という区切りの良いところで終わり、このまま終わってもいいし2期にも繋げられるアニメ化としては理想の形で終了している。

アニオリで成功する場合も無くはないがやはり基本的には原作に忠実にやるのが一番だということをこのアニメが再認識させてくれた。

 

ただ唯一のオリ要素である使い捨てにされたサンディさんは一体何だったのか。多分尺稼ぎ要員だとは思うが・・・。

感想

感想というかここまでで大体書きたいこと書き尽くしちゃった感があるんですがやはり「普通のアニメ化」っていうのはいいもんだなと思いましたね。最近は謎改変とか超絶カットとかで大荒れのアニメが多かったから特に。

ただ自分は原作読者としてかなり絶賛してますけどアニメ新規勢にはそこまで高評価じゃないだろうなぁと思うところもありますね。

よく聞くのは「キャラデザが古臭い」って意見ですがまぁそれもわからなくもない。でも一応原作をがんばって再現してるからこうなってるんですよねこれ。原作のあすか達はもっとかわいいしエロいから是非原作も見て欲しい。

とはいえ限られたリソースで原作組も新規も一定以上に楽しめる出来でアニメ化してくれたという点においては間違いなくかなりの良作ではないかと。

今度原作の方の感想でも書いてみようかなぁ・・・。

以上、アニメ 魔法少女特殊戦あすかの総評・感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. あすかカッコイイとウォーナース面白すぎるでやりきったの本当凄い終わってみれば爽やかだった気さえする