【盾の勇者の成り上がり】13話感想 止まらないビッチ無双

アニメ

アニメ 盾の勇者の成り上がり 13話感想です。

原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。

 

茶番がはっじまるよー!

オノレーヒメサマヲ人質ニトルトワー!

 

ラフタリアは殺さないように手加減してるっぽいけどこんな巨体が上から振ってきたら普通に圧死すると思う・・・。まぁフィーロが死体を食えば証拠隠滅できるからいいか。

 

●REC

遠見の水晶的な何かかと思いきや実はビデオカメラだったんだね・・・それ・・・。

 

やーらーれーたー

 

ワーワーニゲロー

学芸会かこいつら

ここまで写してたらクソ演技のせいで普通にバレるぞ・・・。

しかしこいつらもしここで尚文が全員皆殺しにして証拠隠滅策に出たらどうするつもりだったんだ。

 

あれ、兵士を捕まえて拷問(?)するところはカットか。

メルティからの説明で済ませるのかな。

 

そういえば新OPの時期だったか。

OPをかっこよくする為なのはわかるけど捏造シーン多すぎて草。

 

OPではこんなにかっこいいんだから元康は2クール目で汚名返上の大活躍するんだろうなぁ・・・。

 

ここが一番草生えた。

何か想いの力でラスボスを倒しそうな図。

 

魔法動画編集部の方々。

こんな自然に表情まで変えられるとかCG技術も真っ青。

この編集技術を持ってすればどんな大根役者も名演技に・・・!

 

勇者→強姦魔→誘拐犯と順調にサクセスストーリーを進んでいく尚文。

しかし空中に映し出している姿は魔法というよりSFにしか見えない・・・。

 

尚文とフィーロはまだしもラフタリアがひでぇwww

ケモ耳つけたロン毛の男にしか見えねぇぞこれ!

相変わらずメインヒロインの扱いが悪いな・・・。

 

カットされたかと思ったらちゃんと捕まえてた。

でも尋問タイムは大分はしょったな。三勇教のシンボルを地面にめり込むまで全力で踏むところはちょっと見たかった。

 

メルティには悪いけど現在の状況になったのは10対0でクズ王が悪いのでどう考えても折れて謝罪するなら王の方である。

そして父親をこんなに慕っているメルティからすら一切擁護されないビッチ。流石生まれながらの悪。

 

「俺達と一緒に来るなら守ってやる」

唐突なイケムーブ。

たとえ自分を陥れた奴の娘でも陥れられた奴を見捨てられないという複雑な心境。

しかし尚文は無自覚なロリキラーとか業が深すぎる。


山越えでシルトヴェルトを目指すのか・・・。

小説では馬車を乗り越えて変装、漫画では国境を見に行ったところを見つかるって感じだったけど・・・。

何かADVゲームで選択肢を選んでるみたいになってるな。これはこれで面白い。

 

ようやくクズとビッチが悪いことを理解してくれたメルちゃん。

もうちょっと早くこの説明をしとけばスムーズだったんじゃないかな・・・。っていうかメルティは強姦未遂の話は知らなかったのか。

 

ここのアップでフィーロが裸足だってことを再認識する。

めっちゃ痛そうなんだけど・・・流石ケモノだけあって全然平気だな・・・。

 

ここなんで自分から逃げ場のないがけっぷちに走ってんだよと思ったけど尚文視点ではまだ先に道があると思ってたのかな。

 

もはやこの三人が並んで写ってるだけで笑える。

役に立たないだけならまだしも邪魔してくるのが救えない無能共。

 

有能妹vs無能姉

流石メルティは次期女王だけあって演説スキル高い。

 

でも残念ながら元康君はバカだから難しい話はわからないんだ・・・。折角のメルティの演説も完全に馬の耳に念仏状態だな・・・。

しかし樹のそのアホ面はどういう感情なんだよ。

 

「第二王女を一度こっちに引き渡してくれ」

錬くんは戦闘面ではゲーム脳がまだ抜けてないけど人間的には結構成長が見られる。流石三勇者唯一の良心。

でも残念ながら隣に吐き気をもよおす邪悪がいるということに気付くには人生経験が足りない。

 

正直「王位継承権が姉が2位で妹が1位」という状況を聞いただけでも姉が妹を殺す動機がアリアリなのはわかるだろうと言いたい。

しかしさっきから樹全然しゃべらないな・・・。もうちょっと尚文にイチャモンつけてもいいんだぞ、それが役目だし。

 

おまわりさんコイツです。

嫌がる幼女に足かせをつけて抱き着くとか120%アウトだよ。ただの犯罪者だよこいつ。

 

幼女に夢中な勇者と妹を焼き殺そうとする姉とか槍の勇者さんのパーティーはどうなってるんですかねぇ・・・。

 

ここのやたら男らしい一気飲みで草。

これもしかして前回のSP回復薬がマインの持ち物だったアピールの意味もあるのかなと思った。

 

もう王女殺しの罪だろうがなんだろうが実剣で刺せばよかったのにと思う、切実に。

 

「お前ならわかるはず」って言う辺りやっぱり尚文も錬は3人の中では一目置いているというか唯一会話が成立する相手というか・・・。

ここは漫画版の「錬 考えろ」って一言だけのシーンが一番かっこよくて好き。

 

おじゃるさん。

声付きだとクセ強すぎて若干ウザいなおじゃるさん。

しかし何気にスタイルめっちゃいいなこの人・・・。

 

メルちゃんかわいい。

なんだこのラブコメ空間は・・・。後ろのラフタリアの反応で草生える。

 

 

焼き払え!

できれば自分自身もそのまま炎に巻かれて死んでほしい。ていうか三勇者共もいい加減止めろよ・・・やはり無能・・・。

 

そして新ED。

OPは何かネタ感あったけどEDは1つ目に続いて普通にイイな・・・。露店の準備してるとことかすごいすき。

というわけで13話終了。

相変わらずのクズ無双でしたがやはり今回はビッチの本領発揮って感じで後半はビッチの独壇場でしたね。でもこんなもんビッチのこれからの活躍を考えたら全然序の口なんだよなぁ・・・。

ただ今回はちょっとやり取りとか会話のカットが目立ちましたねぇ。フィーロがまだ生後1か月と3週間しか経ってない話とか波でPTを組んだ新米兵士が味方してくれたりとか結構いい話がカットされて残念。

まぁラノベの会話シーン全部やってたらいくら時間があっても足りないしまぁこのくらいはしょうがないかなぁとも思うんですけどね、でもできれば新米兵士達はできれば出して欲しかったかなぁ。

次回はやっと殺してもいいクズが出てくるころかな?

以上、アニメ 盾の勇者の成り上がり 13話感想でした。

次回はこちら

【盾の勇者の成り上がり】14話感想 ツンデレヒロイン枠メルティ
アニメ 盾の勇者の成り上がり 14話感想です。 原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。 火を放...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 典型的な周囲と知能レベル下げて
    主人公マンセーに持ってく展開いつまでやる