Web Analytics Made Easy - StatCounter
【Fairy gone フェアリーゴーン】2話感想 意外に精神的にタフなマーリヤ | 暇をつぶすのに忙しい

【Fairy gone フェアリーゴーン】2話感想 意外に精神的にタフなマーリヤ

アニメ

アニメ Fairy gone フェアリーゴーン 2話の感想です。

 

何かいきなり何年の何処とかポンポン出されてもついていけねぇぞ・・・。

 

「俺はツイてる」って何かそのうちウルフがフリーをかばって死にそうな予感のする導入だな。

最悪みんな死んでフリーだけ生き残る全滅エンドとかないかな。

 

マーリヤは射撃の腕は一流なのか。

妖精の能力が強力なだけの素人みたいな感じのキャラかと思ってたけどこれまで一人で生きてきただけあって実は結構腕利きだったり?マフィアに入れたくらいだしな・・・。

 

妖精器官の場所って人によって違うのかと思ってたけど妖精出す時に胸を押さえる動作見てると全員心臓の辺りで固定っぽいな。

なんというリスク高そうな手術。

 

「その件は私の胸に収めておく」

局長はいい人っぽい?マーリヤの事がバレたら絶対人体実験不可避だろうしなぁ。

 

なんじゃこりゃ・・・。

この世界の車ってこんな感じなの?科学技術とかはスチームパンクっぽい世界観なのかな。

 

本筋を進めつつも一話完結の刑事モノっぽい感じのストーリーになると思ってるんだけどどうなんだろうか。

今のところ1話から若干空気が重すぎる気がしないでもない。

 

流石P.A.だけあって背景ハンパねぇ!

P.A.はこの技術を活かしてキノの旅みたいな旅アニメ作ってくれないかなぁ。絶対いいと思うんだけど。

 

妖精・・・じゃなくて機械っぽいけどなんだこれ。

何かバイクもめっちゃ近代的だったしかなり科学が発展してるのかこの世界。

 

蛙みたいなのは敵の警備装置か何かと思ったらこっち側の妖精だったのか。

CGの感じがやたら機械っぽく見えたんだけどそんなことはなかった。

 

サーモグラフィー付き?やたら高性能な妖精だな。

しかしやっぱりこの世界の車は4足歩行が基本なのか・・・。悪路には強そうだけど色々効率悪そう・・・。

 

この色は温度じゃなくて魔力的な物を感知してるのか。

どうりでサーモグラフィーにしては車に反応してないと思った。

 

きさま!見ているなッ!

どうやって察知してるんだろう。気配なのか魔力なのか。


マーリヤってもっとペーペーな新米の感じかと思ったけどめっちゃ有能じゃん・・・!狩人の追跡術か?

ていうかフリーはこれくらいは出来とけよ、捜査員として。やっぱ基本軍人上がりの戦闘要員なのかな・・・。

 

 

めっちゃ双眼鏡反射してるじゃん・・・。

さっきからマーリヤより先輩捜査官の方が素人臭くね?

 

「美人の嫁さんは元気か。娘もいたよな」

丁寧に死亡(している)フラグを建てていくフリー。ウルフからしたら凄まじく神経逆撫でされた気分だろうなこれ・・・。

何か1話のバトルシーンはもっさりしてる感じでアレだったけど今回の方がかっこよくていいな。

BGMがくどいのは相変わらずだけど。正直歌詞付きの挿入歌はここぞという時だけの方が盛り上がると思う。

 

妖精の腕斬られたからって自分の腕も切断されるほどダメージが返ってくるわけじゃないのか。

 

しかしやはりマーリヤは意外と頼りになったけど妖精の戦闘に関してはまだズブの素人だな・・・。

 

出して戦わせるだけじゃなくて武器型になる妖精もいるのか。

何かスタンドというよりはアルター能力みたいになってきたな。

 

なるほど、この二人は狙撃手と観測手のコンビなわけか。

何か口ゲンカしてるようでシレっとデキてそうな雰囲気を感じる。

 

「仕事でしょ、やります」

マーリヤってもっとぼんやり天然タイプ主人公かと思ったけど実際は中々タフな女なのね・・・。

 

笛で操るのか・・。

妖精っていうよりゴーレムっぽい。何か色々な要素が混ざりまくってるなこのアニメ。

 

カサカサカサカサ

全力バックの絵面で草。

 

何かこれこのオッサンのことはどの道消すつもりだったってことな気がするな。

 

死人に口無し一人残らず皆殺し。

いくらマフィアにしてもやりすぎだろ・・・。やっぱただの金もうけが目的じゃない感じがして仕方ない。

 

やっぱり妻子死んでるよなぁそりゃ。

俺はこの世界へ復讐する!とか言い出しそう。

ってところで2話終了。

今回一番思ったのは「マーリヤがイメージより有能」ってとこですね。もうちょっとはわわ言ってる新人キャラになるかと思ったけど最初から結構タフ。まぁ戦後の世の中で一人で生き抜いて来たって思ったらこれくらいは当然か。

しかし今回終盤まではよかったけど最後ら辺が何て言うかテンポが変というかシーンのぶつ切り感を感じたのは自分だけだろうか・・・。

そして相変わらずBGMの自己主張がでけぇ・・・自己主張がデカいだけじゃなくて単純に音量もでかいと思う。まさか毎回こんな感じで曲を流し続けるつもりか・・・。

そういえばこのアニメBD情報で2クール放送ってことが判明しましたが正直2話まで見た感想は「2クール目で半分以上の視聴者脱落してそう」って感じかなぁ。

特別何処が悪いというよりは特に引き込まれる点が無いというかインパクト不足というか・・・。

ぶっちゃけこれ完全に天狼と同じ結果になりそうな気がするんだよな・・・2クール作品だし何とか頑張って欲しいが・・・。

以上、アニメ Fairy gone フェアリーゴーン 2話の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント