【フルーツバスケット】3話感想 あいつみたいになりたかった

アニメ

アニメ フルーツバスケット 3話の感想です。

原作のネタバレが含まれます。原作未読の方はご注意ください。

 

何か文化祭の話クッソ早くね?

分割4クール(?)でもやっぱある程度カットはあるのかなー。

 

人数すっくな!と思ったけど机が5×5で25人だからそんなにおかしくはないのか・・・?

自分の高校は確か40人くらいいたけど。

しかしこうやって見るとみんな常識的な髪色で由希や夾の髪色ってやっぱ特殊なんだな。染めてるヤンキーはともかくとして。

 

転校から大して経ってないのに既に馴染みまくってる夾。

本編ではあんまり出て来ないけど何気に男友達は多そう。

 

デフォルメにしても猫ちっさすぎだろw

しかしよく考えると常に野良猫がよってくるってめっちゃ汚そう。

 

「俺だってなれるならなってみてぇよ、そんな奴に」

これを本人に面と向かって言っておけば10巻分ぐらい話が早くなったかもしれない。

 

「大貧民をやりましょう」

サブタイ回収。というかこれが今回のサブタイなのかよ。

 

煽り耐性0。

もうこの時点で既にうおちゃんの夾いじり大好きっ娘の片鱗が・・・。

しかし夾もうおちゃんをヤンキーヤンキー言ってるけど傍から見たらお似合いのヤンキーカップルにしか見えない。

 

由希のインターセプト!

フラれた相手に抱き着くとか男だったら犯罪物だぞ。プリユキ共は透じゃなくてこういうヤツこそブロックしてくれよ。

 

何か陽キャの集まりを見る陰キャの図みたいになってる・・・。

イケメンなら女にもてるかもしれないけど気安い友達ができるかは・・・。

 

これが蛇翼崩天刃ですか。

普通アゴ割れるわこんなんくらったら。

 

「お前を見てるとイライラする」

男の嫉妬は見苦しいが男の嫉妬のしあいはもう見るに堪えない。

色々と拗らせすぎな二人・・・。

 

紅葉登場。

日本語でおk。紅葉は旧アニメの声がドンピシャだったから慣れるのにちょっと時間かかりそうだなー。

 

由希の作画やたらヌルヌルだなおい。

アニメで見るとネズミが二足歩行してる姿が異様すぎて草生える。

 

ここの「檻から出られてない」ってセリフと橋の柵を檻に見立ててる演出がオサレ。

家から解放されたいにしても共学を選ぶのはリスク高いと思うけど由希の場合男子校もリスクが高い気もする。何がとは言わないけど。


慣れれば逆に人を惹き付けるタイプ(弄られキャラとして)

このモブ男くん二人はこれからも大いに酷使されそうですね・・・。

 

そういえばすんごい今更だけど由希って旧アニメでは白いネズミだったけどこっちでは普通の色だな。

由希って漫画だと白髪とか銀髪に見えるけど設定的には「鼠色」だからこっちが正しいんだろうな多分。

 

おまわりさん!路上に全裸の男が!

でもイケメン無罪になりそう。むしろじっくり観察されそう。

 

由希の秘密基地。

家の裏に作った方が絶対楽だろと思うけどまぁそこは「秘密」だから一応・・・。

 

いい話だけど台風の中でしてる余裕あるかこれ。

っていうかせめてカッパくらいはないのか・・・なさそうだなこの家には。

 

「透は信じてあげな」

この英才教育によって疑う事を知らない聖人みたいな人間が出来上がってしまったのであった・・・。

 

台風病むまで畑についてたのかこの二人・・・死ぬぞ。

しかしよく考えると透来るまで料理する人間いなかったのに出来た野菜はどうしてたんだろう。・・・丸かじり?

 

ヒロインかな?

普段のクールな表情だとあんまり思わないけど笑うと本当に女顔だな・・・。

 

ポニテ透君かわいい。

ヒロインの服装と髪型のバリエーションの多さは少女漫画ならでは。こういう所は少年漫画も見習うべきだと思う。

 

ニラ嫌いエピソードはカットでおにぎりとまとめて来たか。吐き出さずに飲みこんだのはエラいと思う。

ちなみにネギと味噌も嫌いらしいがネギとニラは猫に毒だからってことでわかるが味噌は何故・・・?

単純に夾の好みか。

 

背中の梅干し。要するに自分の長所は気付きにくいというお話でしたとさ。

何かさっきの畑の話の後にこれを見ると透が由希と夾を同時攻略しているように見える。

これが魔性の女、透・・・!いややっぱただの天然の女だな。

 

「ついてるぞお前の背中にも、梅干し」

透にギャーギャー言う割にはたまに自分も結構恥ずかしいことを言う夾くん。

お互いに好感度を爆上げし合ってんなこの二人。

 

強制給餌もちゃんとやるのか。

自分が作った野菜残されるのは腹立つわな。

 

※夕日はオプションです。

あまりにも気色悪すぎて草。100歩譲って夕日をバックに殴り合うくらいだな・・・。

 

楽羅キタアアアアアアアくぎゅううううううううううう!!

個人的には新キャストで一番のハマり役だと思う。

ってここで終わりかよ!楽羅の出番は次回にお預けか・・・。

ということで3話終了。

いきなり文化祭準備でがっつりカットなのかと思ったらそうでもなかった。

今回を見るに多分、夾の「由希みたいになりたい」→大貧民&畑の話→背中の梅干しっていう夾と由希の関係を示すエピソードを一繋ぎにしたんだと思いますね。

この辺は流石原作者監修、非常にわかりやすい流れになっていてむしろ原作よりいいまである。

今回も安定した作画で丁寧な出来でよかったけど今回楽羅出てくると思ってたら最後に顔見せのみで不完全燃焼感がすごい。早く次回が見たくてしょうがないぞおおお!

以上、アニメ フルーツバスケット 3話の感想でした。

次回はこちら

【フルーツバスケット】4話感想 器物損壊系ヒロイン
アニメ フルーツバスケット 4話の感想です。 原作のネタバレが含まれます。原作未読の方はご注意ください。 くぎゅ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント