【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】27話感想 「勝っていた」ってセリフは・・・終わってから言うもんだぜ

アニメ

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風27話の感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意下さい。

 

今回はカエル君大活躍回だ!

なんかもう完全にボス=カエルみたいに絵面になってて草生える。

 

個人的にかっこいいスタンド名ランキングで上位に食い込むスタンド「キング・クリムゾン・エピタフ」

前髪にビジョンが移る演出はマジで天才的だと思う。

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛トラウマシーンきたああああああ!

これ原作見た時ホントキツかったけどアニメで更にパワーアップしてないか・・・。首のシワとか・・・。

 

ここ額のキンクリ君も焦ってて草生える。

マスコットキャラの素質ありそう。

 

エピタフで見た未来は変えられないという予知能力タイプとしては若干使い勝手の悪い能力。

ダメージを受けてるところを見たら食らうのは覚悟しないといけないって相当メンタル強くないと使いこなせなさそう。

 

あいだだだだだ

やっぱグロいなメタリカ戦は!

しかし透明化+相手の体内に直接攻撃って本当に暗殺者の為のようなスタンドだな。そりゃ暗殺チームのリーダーにもなれるわ。

 

ここよく見たらドッピオの目にヴィジョンが写ってるのが細かい。

でもこれ落ち着いて見てれば本人は「これ俺の足じゃないな」ってわかりそう。

 

ここのドッピオが覚悟完了してスゴ味が出てくるのに逆にボスが慌てだすの本当に面白い。

身体を共有しているせいで考え方にギャップが生まれるという皮肉。

 

「鉄のカミソリを『体内』で作っているんだッ!」

発想自体は浮かびそうだがこの極限状態で対処できるかというと別の話。

能力の解読難易度としてはかなり高レベルだと思う。

 

投げた鋏で足が切断されるとか流石パワーA。

そう考えると承太郎はよく雑誌でDIOのナイフを防げたな。普通に貫通しそう。

 

 

今週のとおおるるるる。相変わらずの高音である。

しかしタバコのケースを取るのかと思ったらタバコ一本だけとかいう斜め上さである。

そんなんならもうその辺の石ころでよくね・・・?

 

メタリカがアニメだと完全にジブリ状態になってて草。

おぞましいというよりはかわいい。

 

ガシャァーァァン

ロボかな?流石にこれでくっつけてもマトモに動かないと思うけどやっぱスタンドで動かしてるのかな。

 

2年だ~の下りはちょっとだけアニオリ入ってますね。今まで暗殺チームの掘り下げやってきただけにここのリゾットの言葉の重みがすごい。

しかし改めて考えるとここでリゾットがドッピオを倒したとしてももう暗殺チームは壊滅してるんだよなぁ・・・。


やっぱりかわいい。

メタリカを見るとステータス=強さではないという事がよくわかる。

 

またまたアニオリシーンが。本当暗殺チーム愛されてんな。

何か敵のはずなのにこいつらもう全員死んでると思うとちょっと悲しくなってきた・・・。

そしてさり気なくボスの偽名の「ソリッド・ナーゾ」の名前が・・・。

 

漫画だとあんまりよくわかんなかったけどここ見ると本当に顔がおっさんになってる。

そういえばボスの本当の年齢って何歳だっけと思って計算してみたら約35歳だった。意外と若い。

 

※ジョジョじゃなかったら首のナイフの時点で致命傷です。

よく考えたらドッピオって再登場するまでにこの怪我治ってるってやばすぎだろ・・・。いやまぁ本当ジョジョでは今更だけど・・・。

 

ここほぼBGM無しで淡々と攻撃が飛んでくるのがホラーすぎる。

本当メタリカ戦は見てるだけで精神力削られるな・・・。

 

血がおぞましい黄色になっている・・・。

メタリカって「内臓攻撃すれば一発で死ぬんじゃね?」ってツッコミが絶対入るけど基本的に体の表面しか攻撃できなくて最終的に鉄分を消費させて殺すのが目的と考えれば納得いくかもしれない。でも最初に胃からカミソリが出て来たのは・・・知らん!

 

メタリカの攻撃でこうはならいないだろって考えるとエピタフはこの時点で勝利を見せていたと解釈できる気がする。

しかしこの戦闘でのボスはやたら狼狽しまくってるけどよく考えると今までボスの正体に近づいたヤツなんていないからドッピオに戦わせるの自体これが初めてだったんだよな多分・・・。

それで自分の体がボロボロになってれば焦りもするか。

 

ナイフ回しシーンがやたらヌルヌルでかっこよすぎる。

こんな消耗した状態でよくこんなことできるな。手が震えて落っことしそう。

 

このシーンかっこよすぎる。

飛んで行ったナイフの軌跡がちゃんと描写されてるのもディモールト・ベネ。

 

若干変化球気味だが今回もありましたトドメ演出の色調変更。

しかし遠隔操作で探知能力あって無防備に食らったら一発アウトの攻撃力ってやっぱりエアロスミスやべぇわ・・・。

 

ここのカットかっこよすぎる。

ブチャラティ達にナイフを投げたのはドッピオがボスの指示でやったことなのか既にボスに交代してたのかどっちなんだろう。「私はドッピオに言ったんだ」ってセリフ的に多分前者かな。

 

「オレは勝っていたのに・・・」

残念ながら1対1のスポーツじゃあないんだから結果が全てだ。

「勝っていた」ってセリフは・・・終わってから言うもんだぜ。俺達「ギャングの世界」ではな。

ということで27話終了。

いやぁやっぱりメタリカ戦はグロいわ。これぞ子供時代のトラウマ。

バトルのグロさに対してメタリカ自体のかわいらしさで草生えた。完全にキモかわいいマスコットにしか見えない。ドッピオのキンクリくんと合わせてマスコット対決回と言っても過言ではなかった(?)。

そして散々アニメで暗殺者チームを掘り下げて来ただけあってやっぱりラストのリゾット戦にもアニオリぶっこんで来ましたね。

これにて暗殺者チーム壊滅、ちょっと寂しさを感じる・・・。

 

そして次回予告。いかん、サブタイの時点でちょっと泣きそう・・・。今から楽しみで仕方ない。

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風27話の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント