【からくりサーカス】28話感想 やっと男の人に抱きしめてもらっちゃったぁ

アニメ

アニメ からくりサーカス 28話感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

 

キモォォォイ!

精神世界だけあってまさにSAN値が削られそうな光景。

 

「井戸の水ってどのくらいあったのかな」

この状況で世間話みたいなトーンで話し始める強キャラ感。勝が追い詰められると強いところは黒賀村でたくさん見られるはずだったが・・・。

 

フェイスレス先生の生命の水講座。

復元機能超強化と言っても勝のケースで見るに筋トレの効果はちゃんと出るらしい。むしろ超高速で超回復するから短期間でムキムキになれる。

 

勝はそれほどまでに濃い生命の水のしろがねの血を飲んでよくしろがね化しなかったな。

いくら濃くても大量に飲まないとダメなのかそれとも他人の血ではしろがね化しないのか・・・。

 

処刑用BGMからの頭突き。

ここは前振りの平馬への頭突きがないとイマイチ。やっぱ登場人物削除の煽りをモロに受けるのは勝サイドだなぁ。

 

「キサマ、勝かあ~!?」

「ぼくはぼくさ、フェイスレス」

ここのやり取りかっこよくて好き。ただ認めずにとぼけた方がいいんじゃないかと思ったけどもうこの時点でフェイスレスは勝だって確信してるか。

 

コロンビーヌってパンタローネとアルレッキーノに比べて最後の四人と互角に渡り合ってる感じがするけどやっぱこれはディアマンティーナが遊んでたからなのかな。

どっちかっていうとゾナハ虫を操るコロンビーヌの方が上位っぽい能力なんだけど・・・。

 

「ダメだ!分解できない!鎖もイスも溶接されている!」

よし!今こそ「溶解」の出番だな!え、できない?あっそう・・・。

 

コロンビーヌの熱い勝×しろがね推し。

もしコロンビーヌが生き残ってしろがねと鳴海の関係を見ていたらどんな反応をするのか気になる。

 

集中線のせいで若干ギャグシーンみたいに見える。

どうでもいいけど舌出した状態で普通に喋ってる事に違和感。

 

関節分解。

アニメや漫画だと結構簡単に関節外したりしてるけど実際は凄まじい激痛らしい。ただしろがねの回復力なら関節外しくらいならすぐ元通りになりそうだけどここは結構回復に時間かかってたな・・・。

 

ここのコロンビーヌの微笑みは原作絵がゾクっとすると美しいので見てない人は是非一度そっちを見て欲しい。

 

「コロンビーヌめ、クソ!」って言ってるけどコロンビーヌが助けなかったらエレオノールが死んでたけど・・・。まぁこの後の事を考えると逃げられるくらいなら死んでた方がマシって思ってそうか。

 

三度目の失恋。

ちなみにフェイスレスはこのままドア開けっぱなしで宇宙まで行ったらしい。

改造人間とはいえ生身で宇宙空間に耐えられるのか・・・。

 

グリポンと合流。

あれ?ここでアルレッキーノ達とも合流するはずだけど・・・?

 

先に鳴海とアルレッキーノが遭遇するのか。

そういえばアニメだと鳴海とリーゼは完全に他人なんだよな・・・。

 

鳴海が受け止めてくれると信じてるとはいえ冷静に考えるとすごいことやってる。

しろがねならこのくらいの高さから落ちても死ななそうではあるけど・・・。

 

「アタシは、あの子に会ってからおかしくなったのかも」

会ってからおかしくなるの早くない?

会ったの今日の朝か昼なんだよなぁ。今になって再確認するシルベストリ戦の大切さ。

 

「人間はお互いにひとりのヒトをずっと「愛」し続けるの」

※あくまでコロンビーヌの意見です。

世の中色んな愛情の形はあるから・・・。まぁどっちかっていうとこれは作者の藤田先生の哲学を若干感じる気がする。

 

「ワタクシはフェイスレス様の恋人だーーーーっ!!」

フェイスレスも何考えてディアマンティーナを作ったんだろう。自分を愛するオートマータって・・・。

まさか後々あんなことになるとは・・・。

 

「やっと男の人に抱きしめてもらっちゃったぁ」

このシーンちゃんとやるなら何でファティマとの最期の会話をカットしたのか。

まぁ真夜中のサーカス編は確かに凄まじい尺の詰め込み具合だったけど・・・。

 

歌が良い声すぎる。

何気にオートマータで死後の描写的なのがあったのはコロンビーヌのみか?人形に生まれた魂は最後にはどこへ行きつくのか・・・。

というところで28話終了。

流石にそろそろカットが無くなってマトモな進行になってきましたね。これまでに失ったものが多すぎるけど。開幕の勝の頭突きにしろコロンビーヌの最後にしろ黒賀村編が無いと色々厳しい。

ただまぁサハラ編でファティマとの会話が無くなってた辺りで「もしかしてここでコロンビーヌ退場するんじゃね?」と戦々恐々してたことを考えればちゃんとコロンビーヌの最期をやってくれただけいいんじゃないでしょうか・・・多分。

そして次回からも結構大きな問題が・・・。本当ならローエンシュタイン大公国で目覚めるはずですがからくり編で全部カットしてしまったのをどうカバーするのか。

ここのエリ様はかなり重要な役回りをするはずなんだけど・・・。法安の代わりをアシハナがやった時みたいにまた誰かが変わりにそれをやるのかな。うーん・・・ヴィルマくらいしかいないぞ・・・。

以上、アニメ からくりサーカス 28話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. エンディングだけ見るとちゃんとからくりサーカスなのが腹立たしい

    • これがOP詐欺ならぬED詐欺か・・・