【鬼滅の刃】5話感想 序章終了、本当の戦いはこれからだ!

アニメ

アニメ 鬼滅の刃 5話の感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

今回の追加シーン。

47年前の鱗滝さん。若い・・・というか幼い?体も小さいし。

この時点で15歳くらいなのかな。下手したらもっと若いんじゃないか。

でも天狗の面はこの頃から被ってたんだなやっぱり・・・。

 

ちゃんと鱗滝さんのバトルシーンまである豪華仕様。

しかもトドメは炭治郎と同じ水面切り・・・。

 

一瞬鱗滝さんを幻視する戦いぶり・・・。

これは将来水柱になる男ですね・・・間違いない。

 

流石に子供の時の声は子安さんじゃなくて一安心。子安さんのままやられたらギャグシーンになっちゃうからね・・・。

 

優しすぎる男炭治郎。

優しさもあるけど何よりまだ若いのに父性がすごい。これが長男パワーか。

炭治郎が鬼の最期に手を差し伸べるシーンは本当に好き。逆に手を差し伸べられなかった奴がどうしようもないクズっていう風に思えるのも好き。

 

こうやって集合されると殺された子供達めっちゃ多いな・・・。

正直鱗滝さんレベルの育手の弟子がこんなにバンバン最終試験で死ぬってちょっとおかしい気もするけど森の中の調査とかはしてなかったのかな・・・。したけど手鬼がうまく隠れてとか?

 

そういえば手鬼を倒してもまだ初日だからここから一週間炭治郎は戦い続けて生き残ったんだっけ。

まぁ50人食った鬼を倒したあとで1人2人しか食ってない鬼なんて完全に雑魚だわな・・・。

雑魚って行っても一応人間より遥かに強いはずなんだけど・・・恐るべし呼吸の力。

 

「あの時俺が気絶なんてしたから・・・助けられなかった」

その人君を見捨てて逃げようとしてたけどね・・・まぁそれを知っても炭治郎は助けようとしただろうけど。

 

死ぬわ俺

cv下野が完全に善逸で草生える。

今回のアニメでは善逸が一番かっこいい遊郭編まで見れないのが非常に残念。玄弥もなんていうか・・・そのまんまのキャスティングだな。

そしてカナヲがまだしゃべらない・・・。

 

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

ぶっちゃけこの階級まともに機能してないよね。柱かそうでないかのどちらかだな。

炭治郎達の今の階級すらよく覚えてないな・・・。

 

鎹鴉(雀)

この雀が如何にして鬼殺隊で鎹鴉をやるようになったのかでサイドストーリー作れそう。

っつーか下手したらカラスに食われそうなんだけど普段どうしてるんだこいつ。

 

一番尖っていた頃の玄弥君と有言実行の男、炭治郎。

「さもないと折る」→「やってみろよ」→ボキッ

コントかな?

優しすぎるとか言われてるけど頑固なので一度決めたら割と容赦ないのが炭治郎クオリティ。

 

玉鋼ガチャの時間だあああああああああ!

でも今になって見るとこれぶっちゃけあんまり意味なかったよね・・・。

ここで選んだ玉鋼で作った刀を生涯使い続けた剣士とかいるのか?相当な凄腕だろそれ・・・。

 

五人目の合格者は最強クラスの天才イケメン剣士みたいなのが出てくると思っていた時期が俺にもありました。

しかし最近cv森川は悪役が多いからお館様からすっごい黒幕臭がする・・・。


作中だと実感薄いけど炭治郎にしてみれば実に2年振りの禰豆子との対面。

このまま死ぬかと思ったというか二年も寝っぱなしでどうやって生命活動維持してたんだろう・・・。

 

炭治郎が優しすぎるっていうけど鱗滝さんも育手としては優しすぎると思う気がする。

鱗滝さんは炭治郎が帰ってきたら面を外してくれるかと思いきや外れませんでした。

鱗滝さんの素顔が明かになる日はくるのか・・・?

 

「異形の鬼をやったか・・・ついにな」

ついにって・・・手鬼の存在を知って放置してたのか?

あれくらいの鬼から生き延びられないなら剣士になっても死ぬってことかな。

それともどう探しても手鬼を見つけられないから試験を受ける新人が倒す他なかったか。

 

遂に来たか・・・!

 

ひょっとこの作画気合入り過ぎて草。

cv浪川さんかよ、無駄にイケボすぎるwwでも確かに素顔を見るとぴったりな声かもしれない。

 

これが炭治郎の黒刀か。

ぶっちゃけ漫画だと地味だったけどアニメで見ると・・・やっぱ地味だな。

がっかりされるのもちょっとわかる気がする。

ちなみに作者Q&Aによると一度色が付いた日輪刀は他の人間が持っても色はそのままで変わらないらしい。だから鱗滝さんからもらった刀は炭治郎が持っても青色のまま。

 

死闘の後には必ず現れてボクらの心を癒してくれる心の清涼剤、鋼鐵塚さん(37)。

炭治郎は全く癒されないけど。

 

鴉からの初指令。カトコトしゃべりかと思ってたらめっちゃ流暢にしゃべるじゃんこのカラス。

これ鴉の声山崎たくみさんかよ。脇役に至るまで豪華な声優しか出て来ないぞこのアニメ・・・。

 

まさかの大正こそこそ噂話キャンセル。

さすが炭治郎の鎹鴉、ウゼェ!

というところで5話終了。

今回は戦闘ほぼ無しの箸休め回的な感じだったけど冒頭の鱗滝さんが非常にかっこよかったですね。細かい追加シーンが光る。

今回かなり一杯キャラが喋ってたけど軒並み声優が超豪華。EDのキャスト一覧がすごいことになってる。そして何より一番楽しみにしてた鋼鐵塚さん初登場回だったけど余裕で期待以上だった。これからの登場シーンが楽しみでしょうがない。特に列車編後。

これで先行上映分も終わって序章終了というところ。次回からは鬼殺剣士としての炭治郎の活躍のスタートですね。

以上、アニメ 鬼滅の刃 5話の感想でした。

次回はこちら

【鬼滅の刃】6話感想 初陣から強敵すぎる
アニメ 鬼滅の刃 6話の感想です。 感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。 大体のキャラはみんな...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント