【ぐらんぶる】番外編(最新話) ネタバレ感想 命の危険をともなうプロポーズ

漫画

ぐらんぶる 番外編の感想です。

今回の最新話はまたまた番外編に。53話は次回へ持ち越し。

 

前回同様に何故か野島から始まる番外編。

どこからどう見ても何の変哲もないジェンガだが・・・。

 

引き抜いたジェンガに書かれたルールを実行するというパーティーグッズ的ジェンガ。

ぶっちゃけこいつら男だけでこれやって楽しいか・・・?

 

実行不可な罰ゲームが仕込まれていたりするトラブルがありつつもゲームはつつがなく進行していくが・・・。

 

ここで御手洗が核地雷を引き抜く。

ちなみに御手洗は前に彼女のりえに殺されそうになった時に咄嗟にプロポーズして難を逃れたがあれを何とか誤魔化したところらしい。

しかしこの罰ゲーム引いても実行できる奴が少なすぎるんですがそれは・・・。

 

このメンツで罰ゲームは絶対。なるべく冗談めかしてプロポーズをしてみる御手洗だがこの反応である。

もう諦めて結婚すればいいんじゃないかな・・・。

 

そして今度は伊織にもプロポーズの罰ゲームが・・・。たまに忘れそうになるが伊織と千紗は周囲には未だに恋人設定で通っている。

伊織的には千紗にゴミを見る目で見られるのはともかく奈々華さんが怖い。

 

しかしここで耕平からの鶴の一声が。

よりにもよって普段の伊織と千紗を知る耕平からこのセリフが出てくるとは・・・。耕平からは二人はどういう風に見えているんだ。

 

ということで伊織が幸せになってしまう危険性を考慮して恒例の罰ゲーム、生け花で番外編は終了。

感想

ということで前回は殺意の波動に目覚めた伊織がどう耕平を抹殺するのか楽しみなところでしたが今回は春の番外編でした。春感全くないけど。

しかしこいつら男だけで毎回こんな合コンゲームやってるんだろうか、何というむなしさ・・・。恋愛に関する罰ゲーム多すぎて実行不可なヤツばっかだし。

そして登場する度に逃げ道がなくなっていく御手洗くん。もう諦めてりえちゃんと末永く幸せになった方が楽なんじゃないか・・・それはそれでこいつらに殺されそうだけど。

それにしても彼氏のフリしてるってだけで彼女持ちとして憎まれる伊織が毎度のことだがそろそろ不憫になってくる。パラオ編での愛菜次第では千紗との関係も何か進展があるんだろうか。

現状伊織と千紗がどうにかなる可能性が微塵も感じられないけど・・・。

以上、ぐらんぶる 番外編の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント