【はねバド!】74話 ネタバレ感想 最後に一番強い人を決めよう

漫画

はねバド!74話ネタバレ感想です。

 

決勝を前にして今までのフレ女での居心地のいい日々を思い出すコニー。そしてそのうえでこれから一人のバドミントン選手として進んでいく覚悟を決める。最初のわがまま娘の頃から格段の精神的成長をとげたコニーは間違いなく今までで一番の強敵。

 

「唯華は強かったでしょ?」と聞くコニーに「今まで戦ってきた相手は皆強かった」と返す綾乃。

最近精神状態が危ぶまれる綾乃だったが相手に対するリスペクトを忘れていないようで一安心。

 

前々回のあまりの展開のドロドロさにどうなることかと思ったが決勝戦の始まりはこれ以上ないほど爽やかに。まるで正統派スポ根漫画みたいだ・・・。

元々は有千夏への執着から綾乃と勝負することを望んでいたコニーが今は純粋に綾乃との勝負を楽しみにしているのを見ると本当に成長したと思う。

 

出番は少ないが出る度にかっこいい言葉を残していくフレ女監督。

コニーは漢字が読めないという今更わかる意外な真実。高校生としての授業はどうしてるんだろう・・・。

 

一方でこちらの監督は・・・。

何かとコニー贔屓のヴィゴだったが監督してしっかり綾乃をサポートすることを約束する。常にプロの目線から綾乃達を見ていてヴィゴだがこれまで「高校生のインターハイ」というのを見続けて思う所があった様子。

ほんわかしてる綾乃がかわいい。

 

そして遂に始まるインターハイ決勝戦、綾乃vsコニー。

これはまさに作中最高の試合になる予感・・・。

 

最高の試合だけあって絵の躍動感もすさまじい。

散々絵柄が変わる事をネタにされてきたはねバドだがここにきてキャラの顔も試合の動きも完全に完成された感じがする。

 

果たして決勝戦はどういった展開を見せるのか。

74話はここまで。

感想

前々回のとんでもねぇドロドロ展開がウソのような爽やかな流れで決勝戦が開始。

特にコニーの変貌ぶりが凄まじく、有千夏のことも何もかも振り切ってただ勝負だけに集中した正に完全体状態。髪もショートの方がかわいいと思うし。

一方で綾乃もエレナに泣きすがってた時の病みっぷりがウソのような爽やかさでしたが試合ではどうなるか。「皆強かったよ」のシーンは如何にも正統派主人公のようでしたが・・・。偽物か?

決勝戦はなぎさvs綾乃の時と同じくコニーvs綾乃もまた「光vs闇」状態になるのかなーと予想してましたがそうでもなさそう?

それにしても今まではなぎさvs綾乃が最高の試合すぎて綾乃vsコニーはそれを越えられないんじゃないかと思ってましたがいざ始まってみると期待度の高まりがすごいですね。これは本当に作中最高傑作の試合になりそうな予感。

特に試合中の動きの躍動感がすごい。ついに進化の果てに行きついたって感じがする。多分はねバドはこの決勝戦で完結すると思いますがそれがちょっともったいなく感じるレベルですね。もっと綾乃やなぎさ達の試合が見たい。最後に綾乃vs有千夏なんて展開があったりしないかな・・・。

以上、はねバド!74話ネタバレ感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント