【MAJOR2nd(メジャーセカンド)】161話 ネタバレ感想 期待の新星・・・?

漫画

MAJOR2nd(メジャーセカンド)161話の感想です。

 

藤井家にて、自分を野球部に推薦したことを千里に問い詰める千代。しかし千里は何がいけなかったかいまいちピンと来てない様子。

やはりどうも千里は常人とは感覚がズレている。

 

やはり仁科に興味津々な千代。仁科は作中ではイケメン判定なのかと思いきや千里の反応的に千代の好みにヒットしただけ・・・?

口を開くと残念なイメージが強すぎるだけで黙ってればイケメンなのかもしれない。

 

仁科が優しい・・・?恋は盲目とはこのことか。そして大吾への評価がヒドイ。うざいキャプテンって・・・。

そして意味深な「千里は何もわかっていない」とは?

これはよくある「何をやっても妹の方がうまくなってしまって嫌になった」というパターンか。

 

一方野球部の方ではキノコこと・・・何だっけ?(千葉です)が大活躍中。

元推薦組(正確には推薦じゃなかったけど)だけあって流石に素人とは腕前は比較にならない、正に即戦力。

 

千葉がシニアで干されていた原因は実力ではなく1年は試合に出さないというシニアの監督からの方針かららしい。

試合に出れないくらいなら中学軟式でもやるかという千葉のナメきった発言に何か言いたそうな仁科。まぁほぼ完全に昔の仁科と似たような物だが・・・。

 

実力的に申し分なしということで入部が決まる千葉だが太鳳にショートのポジションよこせと早速オラつきだす。必死にフォローしてる仁科の成長が涙ぐましい。

 

当然太鳳はよこせと言われてよこすようなタマじゃない。中2女子とは思えない啖呵でキノコを一蹴。

でもそれはちょっと下品だと思う・・・。

「キノコの負けーっ」の千里ちゃんがかわいい。

 

新人を手荒く歓迎したところで無事(?)練習開始。その様子を見つめる千代は一体・・・?

161話終了。

感想

まずは千代の野球をやめた理由について。どうもやっぱり千里の方が才能があって自分を簡単に追い抜いていってしまう「姉より優れた妹」のパターンがしますね。前回の千里が人にあんまり興味がなくてマイペースっていう話もここにかかってきてるんじゃないでしょうか。

それにしても仁科の何がそこまで千代の琴線に触れたのか・・・。これは実際に入部して幻滅するパターンかそれともそのままベタ惚れしちゃう方なのか。・・・ベタ惚れする方な気がする。

やったね千里ちゃん!お兄ちゃんが増えるよ!

そして一方で期待のキノコ、千葉。わかりやすい俺様キャラというか思いっきり入部当初の仁科状態。でも太鳳にボロクソに言われてキレるかと思いきや最後の何とも言えない表情は一体・・・惚れた?

千葉は千代が入部する為のかませだろうと思ってましたがもしかしたら二人共入部する展開もあるかも?やっぱり補欠0だと試合展開も組みにくいし・・・。

MAJOR2nd(メジャーセカンド) 161話の感想でした。

次回はこちら

【MAJOR2nd(メジャーセカンド)】162話 ネタバレ感想 名実共に仁科2号の千葉
MAJOR2nd(メジャーセカンド)162話の感想です。 初日から朝練がダルいと文句を言う千葉に仁科からの一喝。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント