【キャロル&チューズデイ】5話感想 最高の初ライブだった・・・

アニメ

アニメ キャロル&チューズデイ 5話の感想です。

 

「ドブ板作戦だ」

実際にある選挙用語で要は地道にこつこつやりましょうってことらしい。

それが地味だって言うんで売り出し作戦1、2をやったわけだけど結局基本に戻って来たな・・・。

 

ロディとガスの扱いの差がひどい。まぁ前回も失敗したとはいえスポーツカー手配したのはロディだし信頼されるわな。

ていうかロディはアーティガンと仕事してるくらいだし業界でも有名人そうだけどやっぱりまだ若いしプログラマーだからそんなにコネとかはないのかな。

 

火星でも公共料金はやっぱりちゃんと払わないといけないんだな・・・。

未来でも世知辛い。いつか画期的な新エネルギーが開発されて電気代無料になったりしねぇかなぁ・・・。

 

チューズデイ兄。

金持ちでも移動は鉄道なのか。自家用ジェットとかないの?

大気の状態が悪いからヘリは飛ばせるけど飛行機は無理とかは有り得そう。

 

「人間のバイト募集は少ない」ってAIのバイト募集があるのか・・・。

やっぱこの世界ってAIにも人権があって働いて生活してるような世界観なのかな。まぁAIが自分で自分を出品して詐欺するくらいだし・・・。

 

「AIペットでも世話してやんないとノイローゼとかなるらしいよ」

この世界のAI高性能すぎるだろ。

本当にもう電子生命体レベルのAIなんだな・・・ゾイドかな?

 

キャロルとチューズデイサイドに比べてこっちはどんどん殺伐としてくるな・・・。最終的に流血沙汰には・・・流石にならないか、作品の雰囲気的に。

ただ2クール目に入って雰囲気がダークになる可能性もあり得なくはないけど。

 

コネがあるって言ってもガスが一方的にそう思ってるだけかと思ったら本当に友達だったのか。

しかしガスって54歳らしいけど何歳くらいまでは痩せてたんだ。プロデュース業がうまくいかなくなって太り出したのか。

 

ロディの方のコネはこっちはこっちでやり手っぽいばあさんが出て来た。

しかしプログラマーとライブハウスにどういう接点が・・・やっぱり火星は音楽=プログラムの世界なんだな。

 

1200万ウーロンの出資ってことは多分12億くらい?キャロルとチューズデイが地道にやるのに大してアンジェラの方はでかく最短ルートを行く感じか。

今までの改造手術ボイトレでめちゃくちゃうまくなってたりするのかな。

 

ガスは空振りでロディは見事枠をゲット。またガスの株が下がるな・・・。

現状ガスが全く役に立ってないけど大丈夫か・・・。まぁ元嫁のメイクさんにまた世話になるかもしれないけど。

 

カットされるのかと思ったらアカペラでがっつり歌パートあった。

アカペラでこれとか流石プロ連れて来てるだけあって歌唱力はんぱねぇ・・・。

 

「プロモーションはステルスで進められる」ってあれか、CMソングみたいな歌手が前面に出ないところで使いまくって曲を刷り込むとかそういう戦略なのかな。

そういうタイプの曲って音楽全然興味ない人とかでも知ってたりするし。

 

チューズデイをかばってくれたのか・・・大家さんやるじゃん。

何か最終話で一言だけしゃべりそうなキャラしてるなこの人って。

 

ロディの恥ずかしいポエムパート。やたら青臭いと思ったらロディってまだ17歳だったのかよ!

普通に22くらいなのかと思ってたわ・・・。

そして1話でパクられた自走式スーツケースくんの帰還。まさか自分でチューズデイをずっと探してたのか?スーツケース如きにどんだけ高性能なAI詰んでるんだマジで。

 

今週の歌パート。

初ライブ回だけあってすごいな・・・特にドラマチックな展開ってわけでもないけど聞いてるだけで何か泣きそう。

こういう音楽アニメって主人公の歌を聞いて観客が感動してるけど見てる側はそうでもないっていうギャップがあることが多いけど本当にこっちも聞き入ってしまうのが凄い。

 

兄さん見逃してくれるのか・・・話がわかる。

これはママがちょっかいかけて来ても兄さんが守ってくれるパターンか?

兄さんのチューズデイ捜しはもうちょっと一悶着あるかと思ったけど意外にあっさり終わったな。

 

初ライブは大成功で終了。

この二人歌に関しては本当にレベルMAXスタートだな・・・。このままトントン拍子にデビューまで行くのか?

 

「なにぃ!?」

何故ベスの電話にガスあての電話が・・・?いやベスがガスを紹介したのか?一体何の電話だ・・・。

というところで5話終了。

毎回毎回面白いな本当に。引きもうまい。

やっぱり本編はキャロル&チューズデイとアンジェラの成功までの道が対比で描かれる形になるっぽいですね。本編でアンジェラと実際に会うのは何時になるのか・・・下手した2クール目までないかも。

前回のギャグ回も良かったけど今回のライブパートは雰囲気出すぎてすごい。アニメで泣かせるシーンでもないのに泣きそうになったのは初めてかもしれない。

一方でスペンサーはもうちょっと本編で絡んで来るかと思ったけど随分あっさり引き下がりましたね。一回連れ帰ろうとしてからライブを見て引き下がるパターンかと思ったんだけど・・・。

このアニメが2クールって知った時「2クール分もやることあるのか?」と思いましたけど起承転結がしっかりしてるから1話があっという間に終わってしまって24話なんてすぐ終わっちゃいそうですね。

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 5話の感想でした。

次回はこちら

【キャロル&チューズデイ】6話感想 世の中そんなに甘くはなかった
アニメ キャロル&チューズデイ 6話の感想です。 10人のステージの次は10万人のステージ・・・つまり次は10億人のス...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント