【わたモテ】156話ネタバレ感想 怒涛の下ネタラッシュ

漫画

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 156話の感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 155話感想  大丈夫?おっぱい揉む?
わたモテ 155話の感想です。 「モテないしもむ」 サブタイがひどすぎる 今回はいきなり中間テスト終了後の...

今回は短編集。

 

球技大会で顔見せしてからの怒涛の連続登場の風夏ちゃん。

人気あったからって味占めやがって・・・もっと味占めろ。

しかし電車内でなんつー会話してんだこいつら・・・。

 

あ、風夏ちゃん準レギュラー化しそう。

どんどん狂っていく加藤さんを見せられる常識人枠で。その役目はあーちゃんがやるかと思ったけどあーちゃんはネモで手一杯だしな・・・。

 

「ふふふ」「へへへ」じゃねーよ。何だこの会話。

智子の「毛に触ってもいい?」って聞き方もアレだがそこでまず下の毛を連想する加藤さんも大分おかしい・・・。もう加藤さんは戻れないとこまで来ちゃってるなこれ・・・。

多分今の加藤さんにはもこっちの言う事が全部卑猥に聞こえてそう。

 

キバ子がいないってだけでいい日になるとかゆりちゃんどんだけキバ子嫌いなんだよ・・・。

最後にもたれかかって来たとこで視線が行くのが怖い。内心ですさまじい殺意抱いてそう。

 

なんだこの状況。

女子3人と男子1人でエロ袋とじを開封するとかエロ漫画ならありそうなシチュエーション。

和田君はこの状況で一体何を考えているのか・・・表情から全く読み取れない・・・。

 

うっちーは友達にもこっちLOVE(?)がバレてから大分イメージ変わったな・・・変態ストーカーから素直になれない女の子くらいまで一気にアクが薄くなった気がする。

そして人の悪口には敏感に入ってこようとする安定のドクズ、キバ子。正直リアルにこういう人種いるからこいつだけはあんまり笑えない。

 

お前はもう用済みだ。

まぁBランクとか言う奴には自業自得だな。

しかしうっちーフレンズには今までのこういう不可解な言動がこれからは意味がわかってしまうんだな・・・。

 

一年コンビ。

朱里ちゃんを差し置いて紗弥加に春が来そうだと・・・?

 

グーでいっていいぞ。

いつの間にか巨根好きとかいう属性までつけられてて草。

何かいつも紗弥加のせいで朱里ちゃんが恥かいてるみたいになってるけどこんな事大声で言ってる紗弥加がどう考えても一番やべーだろ・・・もうこの二人は下ネタコンビとして認知されてそう。

 

うっちーフレンズの宮崎さんが主役とかいうレア話。

何気にこの人からもまこっち呼びされる田中さんの顔の広さがすごい。

そしてエロ袋とじから始まるもこっちと男子との縁。

しかし「この前なんて加藤さんと一緒だったし・・・」ってやっぱり加藤さんって他のクラスの人からも一目おかれるレベルの人なんだな・・・。高校生の中でも別世界の人的な。

 

うっちー開眼。

「やっぱり」って何だ「やっぱり」って。ストーカー特有の被害妄想出てるぞ。

しかしさり気に友達にはなりたくないとか言われてて草。やっぱもこっちは常人にはこういう認識なんだな・・・。

 

もこっち、不良になる。

前回の帰りのバイク二人乗りが見られてたか・・・。前ネモが言ってたけど本当に漫画の主人公みたいな学生生活になってるな、もこっちは。いやまぁ漫画の主人公なんですけどね。

というところで156話終了。

感想

今回下ネタばっかじゃねぇか!

ク〇ニとかチ〇コとか毛とか巨根とか色々ひどすぎる。

今回は初っ端から人気沸騰中の風夏ちゃんで攻めて来ましたがなんだこれ最高かよ。今後の活躍に是非期待したい。主に下ネタで赤面する役で。

しかし加藤さんは平然と「おっぱい揉む?」とか言ってたけど流石に下の毛は恥ずかしいのか。いやそれで「どうぞ」とか言われてもドン引きだけど。何か今まで羞恥心らしきものがあまり感じられなかったから言いそうで怖かった・・・。

そしてたまにある和田、もしくは清田ともこっちの絡み。卒業するまでに男子の友達が出来る展開はあるだろうか。和田くんは普通に仲良くしたがってそう。

しかし今回まさかのもこっち自宅謹慎オチだったけどこれ多分続きそうな予感がするな。自宅謹慎中のもこっちの様子で一話やりそうな予感がする。

次回更新は通常通り5/23

以上、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 156話の感想でした。

次回はこちら

【わたモテ】157話ネタバレ感想 もこっちのいない風景
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 157話の感想です。 前回はこちら 当然ながら今回は謹慎ネタ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント