【フルーツバスケット】6話感想 透くんはかわいい

アニメ

アニメ フルーツバスケット 6話の感想です。

原作のネタバレが含まれます。原作未読の方はご注意ください。

 

透くんのスカート短すぎない?

膝上何cmだよこれ・・・。うおちゃんはなちゃんのスカートが長いから余計に際立つ・・・。

 

「共食い・・・」

そういえばこういう話題は作中ではあんま出た覚えないな。まぁ干支にあんまり食う動物はいないし。

牛の奴は平気でステーキとか食ってそう。

 

女装由希。

女顔女顔って言われるけど作中でそんなに女っぽく見えたことないんだよな。

ここもちゃんと首とか男っぽく描いてあるのが面白い。

 

「よく似合ってる」という言葉が人を傷つけることもある。

というか似合ってる度で言えば右の人の方が一瞬コスプレだと思わないレベルで違和感0である。

 

「ユキ、メートヒェン(女の子)みたいだっ」

日本語でおk。つか紅葉足長いな・・・背は小さいくせに・・・。

 

はとりイケメン過ぎだろ・・・。

全員イケメン設定の草摩一族の中でもやっぱはーさんのイケメンっぷりはやばいな。

 

電波のお告げを感じる・・・。

大分時系列弄られてるけどうおちゃんはなちゃんの自宅訪問回もちゃんとありそう。

 

記念すべき夾による紅葉への初折檻。

これから本編中で紅葉は何回夾にしばかれることになるのか・・・。

 

スキヤキ(隙有り)

何か紅葉の日本語を間違えるみたいなキャラ本当ここだけだったな・・・キャラ作ってたのかもしれない。

 

よく考えたら十二支のメンツの髪色って基本変身する動物基準になるけど何で紅葉は兎で金毛なんだろう・・・。紅葉に関してはキャラデザ優先なんだな多分・・・。

 

正直女装由希は見た目はともかく声がキツい。

これで女声なら道を踏み外す奴が出てもおかしくない。

 

原作に忠実な棒人間化で草。

そしてさり気にデフォルメ透くんがかわいい。

 

 

こんな写真を慊人に見せて一体どんな反応するっていうんだろうか。

どうせ「猫と鼠が仲良くしてるなんて反吐がでる」とか言いそう。

 

「かわいい」

何だこの乙女ゲーのCMみたいな「かわいい」は。わざわざBGMまで止めやがって・・・。

明らかに透というか視聴者を堕としにかかってるだろ・・・。

 

透くんはかわいいなぁ!

でもそういえば結局本編で透くんのフリフリのヒラヒラみたいな服は見られなかったな・・・残念。

 

ボロが出るまで30秒もかからないのが透クオリティ。

どう考えても嘘とか隠し事ができる性格じゃないし・・・。というか真面目な性格ではあるけど割りと口は軽い方なんだよな実は。

 

今回は学園祭回とお泊り回の2本立てか。

やはり新アニメ版は全体的に話がうまいこと繋がるように再編されてますね。


二人共それぞれ違う路線で家に上げたくない人種だな・・・。

特にうおちゃんは特攻服着てるようにしか見えない。

 

貴重な紫呉のガチ焦りシーン。

そういえばはなちゃんの特別編はアニメでやらないのかな。本編じゃないからやらなそうだけどBD特典とかで入るといいなぁ。

 

その時、草摩家に電流走る・・・!

実際世の中には裏でラノベ書いて投稿してる小説家もいるとかいないとか・・・。

 

やっぱ透くんのスカート短いな・・・。これで家事とかしたら見えそう。

でもフルバは健全な漫画(透周辺のみ)なのでそういったラッキースケベ展開はありません!

 

うおちゃんはなちゃんが透がはじめての友達なのはわかるが透にはもっと子供のころからの友達がいてもいい気がするんだけど・・・。

家事に忙しくて友達と遊ぶ時間がなくて孤立したのかもとか考えるとちょっと鬱になるな・・・。

 

女装よりもこのシーンが今回で一番女の子っぽい。

髪をかき上げる動作がエロすぎる・・・。

 

帽子の少年と恋に落ちる・・・こういう幼い頃に出会った運命の相手が最後に勝つ作品は多いけど・・・?

 

やっぱ由希の部屋きたねぇ!

最低限洗濯物くらいはちゃんと持っていこう・・・透の為に。

 

えげつないくらい不幸な目に合ってるはずなのに自分は恵まれてると言い切れる鋼のメンタル。

透くんが聖人メンタル過ぎて見過ごしがちだけどこれからの本編中も結構ひどい目に合いまくってるんだよな実は・・・。

 

朝が苦手な低血圧由希はカットか。また後で出てくるのかな。

しかし他人と共同生活してるのにパック直飲みはいかんでしょ・・・。

 

犬と猿ではなく猫と鼠なのが怖い。これが電波パワーか。

基本的に猫が一方的にボコられてるという点を踏まえても正にトムとジェリーの関係。

 

「何か・・・」「嫁に入るみたいだな・・・」

本当に嫁として送り出す時はもっと陰湿でしたね・・・。

 

草摩家からの呼び出し・・・というところで6話終了。

今回も非常に安定したクオリティで言う事無し。そしてはとりの作画がイケメン過ぎてやばい。

ここまで大分話の順序の入れ替えがありましたがここで一気に話を消化して2巻終盤まで綺麗に終わりましたね。ただやはり進行ペースは相変わらずじっくりやって6話終わってまだ2巻終わらず・・・。

これもしかして本当に3rd seasonまであるんじゃないか。そしたらこのペースで丁度23巻分終わりそうだし。でも流石に2クール×3っていうのは考えにくいかなぁ・・・。

いやアニメの出来がよければそれでいいし素人が尺の事なんて考えても仕方ないのはわかるんですけど最近尺が足りないのにアニメ化しちゃった系の作品が多いんでつい心配になるんですよね・・・。

まぁでも駆け足でやってるならともかくじっくりやってるってことはこのペースで完結可能ということなんでしょう!

これからはフルバみたいに原作に忠実な完結済み作品のアニメ化が増えるといいなぁ。

以上、アニメ フルーツバスケット 6話の感想でした。

次回はこちら

【フルーツバスケット】7話感想 奇怪で陰湿で呪われている
アニメ フルーツバスケット 7話の感想です。 原作のネタバレが含まれます。原作未読の方はご注意ください。 草摩家...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント