【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】31話感想 燃えるゴミは月・水・金

アニメ

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風31話の感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意下さい。

 

「知ってんだよオオオッ!国語の教師かオメーはよォォォォ」

ここなんかうおうお言っててテンポ悪いなと思ったら原作でもめっちゃうおうお言ってたわ・・・。

 

ここの隙だらけのところに殴りかかる間が完全にギャグアニメのそれで草生える。

しかし隙なんてなかった。流石歴代スタンドの中でも近接戦闘では最強クラス。

 

スティッキーフィンガーズとオアシス、どちらも破壊力、スピードAだが能力によってブーストしてるという珍しい例。

セッコは馬鹿そうに見えて相当応用力高い。天性のセンスって奴か・・・。

 

ちょいちょい「死体にもカビは生えるだろ」ってツッコミがあるみたいだけどこれはあくまでチョコラータのスタンドだから・・・。

チョコラータは生きてる人間が死ぬところを見たいんであって死体には興味ないからカビが生えないって考えるとむしろ納得がいく。

 

ピストルズはミスタが健在なら復活できるっていうのはわかるけどそれにしてもノトーリアスの時といい死んだ記憶を引き継ぐのは結構きつそう。

しかし復活にはどれくらいかかるんだろう。ジョルノに治してもらえばすぐ復活すんのかな。

 

ここからNo.5がジョルノの相棒化するのホント好き。

プロシュート&ペッシ戦の時といいピストルズは本体やられてから働きすぎである。

 

「近ヅクナジョルノォーッ!ソイツハ罠ダァァーーーッ!」

傷だらけのNo.1を見てジョルノよりNo.5の方が冷静なのがすごい。やはり有能・・・。

 

最早完全にただの化物である。

吸血鬼でもないのにここまで人間やめてる奴もそうそういない。しかし100歩譲って死なないことはできても絶対元には戻れないよなこれ・・・。それともリゾットのメタリカみたいにカビを操作してくっつけるんだろうか。

 

チョココロネにカビが・・・。

これ絶対能力解けてもハゲてると思うけどG・Eは髪も復元できるのかな。


「自分の経験と精神力で絶望を逆転したんだ」

ジョジョの悪役は外道の癖に逆境に負けないメンタル持ってる奴が多いのが手に負えない。強さ=精神力であって善悪は関係ないのだ・・・。

 

漫画では全然くっついてなかったのに完璧に縫合してる上に普通に動いてる・・・。

マジで何でもありかコイツ。

 

こんだけ広域殲滅の能力持ちの癖に破壊力Aとかいうチートスタンド、グリーン・デイ。

そう考えるとチョコラータとセッコって単純な戦闘能力でも今まで最強のコンビだな。

 

No.5の超絶ファインプレイ。

スタンド単体で発砲もできるとか銃弾を飛ばすっていうシンプルな能力の代わりに応用力が広い。

 

久々のゴールド・エクスペリエンスの言ったもん勝ち能力。発射エネルギーが保存されている弾丸。

もう何かジョルノがそう思ってればそうなる能力と考えた方がいいかもしれない。

 

「お前には最初から勝っていたからな・・・」

めっちゃピンチだったじゃんとか突っ込んではいけない。まぁこれは精神的と言うか心構え的な話だと思う、多分。

 

※常人ならどれか一か所だけでも重傷です。

特に肺に穴はやばい・・・よく立ってられるな・・・。

 

何もしないと言ったがスマン、ありゃ嘘だった。

というかこれでもまだ生きてるのがいろいろおかしい。本当に吸血鬼なんじゃないかこいつ。

 

「なんてひどい野・・・!」

5部の敵はかっこいいヤツが多かったが最期までゲス中のゲスを貫いたチョコラータも別の意味でいいキャラしてた、だが本番はここからだ!

 

伝説の8ページ無駄無駄キタアアアアアアアアアア!

最高に気持ち良すぎる。WRYYYYYYYYの絶叫感がたまらない。やっぱ小野ジョルノはすごいな・・・。

こんなド派手な最期を飾るチョコラータは外道だけどやっぱりおいしいキャラ。

 

燃えるゴミは月・水・金

巻き込まれてて草生えるけどよく考えたらそうとうグロい。もう全身グズグズのスポンジみたいになってて原型残ってなさそう。

 

「チョコラータだッ!ウエヘヘヘヘ」

かわいい(錯乱)

まぁでもチョコラータはセッコのこういうところをかわいいと思っていそうではあった。

 

クソ外道二人だけどこの時点でもうチョコラータが死んでると思うと若干哀れな様子に見えなくもない。

この二人には地獄で仲良くやって欲しい。

 

「だからお前のことが好きなんだ」

なんだこの空気・・・。さっきまでのチョコラータとの温度差が激しすぎて付いていけない。

異常者には異常者同士の友情があるということか・・・。

 

謎の人物・・・一体何ナレフなんだ・・・。

思ったよりガッツリ出てて草。まぁアニメだしそこまで隠す気もないか。

というところで31話終了。

今回でチョコラータ戦決着ということで遂に来ました8ページ無駄無駄ラッシュ。これを見に来た。

ラッシュの作画も小野ジョルノのシャウトも完璧だったと思う。けどもう何度も言ってるけどラッシュ時の金属がカシャカシャ言ってるようなラッシュ音はなんなんでしょうね・・・5部アニメの唯一の不満点。

改めて見てもチョコラータは外道の中の外道で好きになる要素ないけどここまで突き抜けてるとやっぱりいいキャラしてるなと思いますね。もちろんやられるところまでセットでだけど。

次回でセッコ編が終わって後4話でクライマックスって感じですかね。長かった5部アニメももう終わりか・・・。ちょっと気が早いけど6部アニメの予定も決まってるんだろうか。今まで通りだと早くても来年だけど・・・?

以上、アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風31話の感想でした。

次回はこちら

【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】32話感想 チョコラータ&セッコ戦、決着
アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風32話の感想です。 感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意下さい。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント