【FF14攻略】5.0の各ジョブについて考える(竜騎士編)

ゲーム

実はヒカセン勢だったので5.0も近い今、これからはFF14に関してメモ代わりに記事にしていきたいと思います。

メディアツアーにて全ジョブのLv80でのスキルが公開されたのでその情報をもとに5.0のスキル回しを考えてみる。今回は竜騎士編。

5.0の全スキルの威力や説明がファミ通で公開中なので必読

竜騎士の5.0での主な変更点

・ヘヴィ削除
・ディセムの突耐性削除、代わりに自身の与ダメアップ効果に
・ディセム、桜花の効果時間が24秒に減少

・ジャンプがハイジャンプに強化、硬直が短くなる
・桜花、フルスラコンボがどちらもトゥルースラストが起点に。
・竜血マスタリーで蒼、紅の竜血がどちらも発動時に30秒マックスに。
・紅の竜血発動条件がドラゴンアイ2つに変更、ミラージュダイブはスパインでは発動しなくなった。
・捨て身が被ダメアップが削除された新スキルに変更。
・新スキル、竜眼雷電 スターダイバーの追加
・範囲攻撃の3段目スキルが追加

こうやって変更を書き出すと多すぎてわけわからんってなりそうだけど5.0では竜騎士は相当簡単になってると思います。

既存スキルの変更点について

・ディセムの突耐性削除、代わりに自身の与ダメアップ効果に

これは別に今まで通り桜花を切らさないように回すだけなのでどうでもよし。

・ディセム、桜花の効果時間が24秒に減少

単純にヘヴィが消えた分桜花の時間が余ってしまうからだろう。

・ジャンプがハイジャンプに強化、硬直が短くなる

ファミ通の記事によると硬直が短くなったと言ってもアビをもう一つ入れるとGCDに食い込むとのこと。テスト環境のSSがいくらだったのかが不明なので何とも言えないが今まで通りジャンプは単体で使うことになりそう。

・桜花、フルスラコンボがどちらもトゥルースラストが起点に。

今までと使用感を変えたくなければインパルスのところにトゥルスラを入れればいいだけなので特に問題無し。

・竜血マスタリーで蒼、紅の竜血がどちらも発動時に30秒マックスに。

これがかなりでかい。どんなタイミングでも何も考えずに紅を発動できるのはすさまじく楽。自分が5.0で竜が簡単になったと思う最大の要因。

・紅の竜血発動条件がドラゴンアイ2つに変更、ミラージュダイブはスパインでは発動しなくなった。

紅の竜血の発動スパン自体は変わらないが管理が非常に楽になる。竜血マスタリーと合わせて竜騎士が簡単になったと思う要因その2。

・捨て身が被ダメアップが削除された新スキルに変更。

2.0から続いた捨て身問題、遂に決着・・・!強化された代わりにリューサンの大事な個性が失われた気もする。

新スキル

新スキルの確認。ジャンプ強化版のハイジャンプと範囲攻撃は割愛。

竜眼雷電
対象に物理攻撃
威力330
発動条件:「竜眼雷電実行可」効果中

このスキルは桜花コンボの竜爪、フルスラコンボの大車輪の方向指定が成功すればトゥルースラストが竜眼雷電に変化するという効果。つまり方向指定をミスらなかればトゥルスラを撃つのは最初の一発だけでその後は延々と竜眼雷電を撃ち続けることになる。

トゥルーが威力330に変化するとか凄まじい火力差が出そうだがLv76のランスマスタリーⅡでトゥルーの威力が160→290にアップするので威力の差は40。とはいえトゥルーはインパルスが置き換えになると10分間で40回以上撃つスキルになるので如何に竜眼雷電をキッチリ発動させるかで火力は雲泥の差になるだろう。
チャージ制になったトゥルーノースを使いこなそう。

 

スターダイバー
対象にジャンプで近づきつつ火属性範囲物理攻撃
威力550
2体目以降の対象への威力は30%減少する
バインド中は実行不可
発動条件:「紅の竜血」効果中

ジョブアクション動画で見た超かっこいいジャンプ。このスキルは紅の竜血中のみ使用可能でCDが30秒。つまりこのスキルは紅の竜血中に一発だけ撃てるスキルということになる。

5.0でのスキル回し

まず4.0と5.0での竜騎士の基本スキル回しの変更点を一言でまとめると

「ヘヴィが消えて紅の竜血中に一発撃つアビリティが増えた」

ただこれだけ。

なので5.0でも基本は桜花コンボ→フルスラコンボ→桜花コンボ・・・とグルグル回していくことになる。ヘヴィが削除されると聞いた時から桜花→フルスラ2回→桜花の高SS型ももしかしたら可能性あるのでは・・・!?と思ったがディセムと桜花は24秒に短縮されるのでその線は完全に消滅した。まぁアビリティが強化される時点でSSは微妙だったけど。

あとは基本回しの中にアビリティ、バフをどう差し込んでいくかだがこれに関しても紅の竜血の回るスパン自体に変化はないので今のバフと紅を合わせて使っていくスタイルに変化はないだろう。

あとはスパインのタイミングを管理しなくて良くなったのは非常に楽。移動スキルとして撃つ選択肢もできたのはありがたい。まぁ大体バフに合わせて使うのが最善だろうけどジャンプ移動は楽しいから・・・。

まとめ

基本的に竜騎士は簡単になる要素しかないと思うしやることは今までとほとんど変わらないので今竜をやってる人はそこまで苦労はしないだろう。

ただし方向指定の重要度が今より更に上がるのと各種スキルの強化と追加でバフ合わせの重要性も上がるのでトップ勢との火力格差はさらに広がりそう。

残念だったのは竜騎士にチャージスキルがなかったこと。バフの多い竜だからこそ捨て身サイトリタニー薬中にチャージスキルを叩き込んで超バーストとかやりたかったのに・・・。まぁこんだけ簡単にしてるのにわざわざチャージスキルで複雑化しては本末転倒ってことはわかるが。

とにかく竜騎士は既存ジョブの中でも特に変化が少ない。実質追加された技がスターダイバーのみと言えるし・・・。

というわけでFF14 5.0の各ジョブについて考える(竜騎士編)でした。自分がプレイしているジョブに関しては5.0までには書きたいと思うのでまた次回で。次は戦士かな・・・。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント