【ワンパンマン】151話感想 ワンパンすら必要ない

漫画

ワンパンマン 151話感想です。

前回はこちら

【ワンパンマン】150話感想 【悲報】オロチ様、弱すぎる
ワンパンマン 150話感想です。 前回はこちら オロチに遭遇するも当然ながら平常運転のサイタマ。この化物見て言う...

今回は更新が早いぞ!

オロチが死んでいることを確認するギョロギョロ。サイタマの姿を見つけるが一瞬で目玉が叩き潰されてしまう。サイタマの攻撃をかわし続けた蚊とは一体・・・。

 

「何者なんだ・・・見た事もないハゲ頭の男・・・」というギョロギョロの言葉を聞いてクロビカリの事だと誤解するタツマキ。ハゲをスキンヘッドというマイルドな表現に変換することに優しさを感じる。

冷静に考えれば怪人協会がS級ヒーローのクロビカリをマークしてないはずがないのだがまぁそこはタツマキの勘違いってことでしょう。

 

相変わらず出てくる度にエロすぎるタツマキちゃん。

もはや服の意味がないんじゃないかというレベルのボディライン・・・。

 

もはやどっちが悪役かわからない、ここのタツマツちゃんの表情にすごくゾクゾクする・・・。

といってもこの肉体もまだ・・・。

 

実は足手まといを切り捨てるという超高度な判断になってる気がする人選。

実質、キング≧バング+ボンブと言ってるも同然だがそれを納得させるキングのネームバリューすごすぎである。

 

ワガンマと遭遇するキング。あれ、ここでキングが遭遇するのは不細工なガキの方じゃ・・・。

というか童帝はどうなった?

 

流石キングだぜ!子供相手でも一切隙を見せねぇ!

もうキングは見た目の怖さと絶妙な言葉選びがS級ってことでいいんじゃないか・・・。

 

指一本も触れずに敵を倒すってある意味ワンパンよりもすごくね?

ワンパンマンならぬノーパンマン・・・いや、字面がやばいな・・・。

151話はここまで

感想

オロチやらなんやらが片付いて最近やっと本筋が進みはじめた気がしますね。ガロウ編も6、7割くらは消化したかな?

ONE版原作の方ではギョロギョロがサイタマを認識することは最後までなかったはずだけどサイタマを認識したことによって何か展開の違いはあるのか・・・無い気がするな・・・。

ここまで来たらそろそろギョロギョロの本体が見れるかと思ったけどまだ各幹部vsS級戦が残ってるか。まだまだ先は長そう。今回くらい更新頻度が早ければ・・・。

以上、ワンパンマン 151話感想でした。

次回はこちら

【ワンパンマン】152話感想 黒いアイツが遂に登場
ワンパンマン 152話感想です。 前回はこちら 最近更新頻度が安定してますね。 辛くも怪人...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 連続普通のパンチを耐えたボロスが、今のところ一番強い ってことで変わってないのね。

    • 連続普通のパンチに耐えてマジ殴りでも即死しなかったボロスとは比較にもならなかったですねオロチは。
      ボロスはレベル竜より上の何かでしたけどオロチは普通に竜の範囲内って感じがします。