【MAJOR2nd(メジャーセカンド)】164話 千里ちゃん、無敵すぎる

アニメ

MAJOR2nd(メジャーセカンド)164話の感想です。

 

千代がマネージャーとして入部した夜の藤井家。

千代が再び野球を始めたことに大感激する藤井。どうやらマネージャーとしてということは伝わっていない様子。

それにしても藤井・・・小学生編の頃から一気に老けたな・・・。そしてやはり中村さんは出て来ない。

 

野球部に入ったことを父親に話したり仁科目当てで入部したことをからかってくる千里についにキレる千代。やはり野球を辞めたのは千里が原因なんだろうなぁこれは。

そして姉から面と向かって嫌いと言われたのにこの反応・・・千里ちゃん無敵すぎだろ・・・。

 

放課後、練習を病欠する千葉に不満タラタラな部員たち。もう千葉の味方をする人間は大吾しかいない完全アウェー状態。流石にそろそろ爆発寸前といった感じだが・・・。

 

大吾の巧みな話術で自然に練習に参加させられる千代。吾郎の息子とは思えない・・・将来はいい詐欺師になれそう。

やはり大吾は千代をメンバーに入れることを全く諦めていない様子。

 

練習後の弥生と太鳳。珍しく大吾への反対意見を口にする弥生。太鳳の気持ちを考えてのことだろう。

太鳳が大吾に反発したのも弥生を心配してのことだったしこの二人は本当にいい友達同士だなぁ・・・。

 

練習後、連絡のつかない千葉の自宅を訪れる大吾と仁科。

相変わらず仁科が常識的な意見しか言わなくてむしろ最近物足りなさを感じる。あの頃の尖ってた仁科が懐かしい・・・。

 

【朗報】キノコ、仮病じゃなかった。いや悲報か。

案の定千代姉出場フラグが建ったところで164話は終了。

感想

姉にマジギレされてもノーダメージな千里ちゃん強すぎる。ある意味この娘が野球部で一番キャラ濃いんじゃないか。

本人にその気はなくても千里は千代に見下されてるように感じて野球を辞めたとかだろうなぁやっぱり。

そして千葉が出られなくて千代が出る展開はまぁ既定路線だと思いますが盲腸とは随分シンプルな手で来ましたね・・・。千葉に関しては現状の問題解決は投げ捨てて先送りにするってことか。退院してきたら千代が入ったからもう君いらないよって空気になったら草生える。

しかし千代が試合に出るとしたらポジションは何処なのか・・・。普通に丹波さんの穴を埋める形でファーストかな。

次回はいきなり練習試合からか千代に拝み倒しフェイズから始まるのか・・・。

以上、MAJOR2nd(メジャーセカンド)164話の感想でした。

次回はこちら

【MAJOR2nd(メジャーセカンド)】165話 屈辱のハンデ戦
MAJOR2nd(メジャーセカンド)165話の感想です。 幼き日の藤井姉妹。千代はこの頃からかなり大柄だった様子。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント