【ネタバレ】ぐらんぶる 53話感想 ギャルゲーマーの目は誤魔化せない

漫画

ぐらんぶる53話感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】ぐらんぶる 52話感想 耕平のナイス(?)アシスト
ぐらんぶる52話感想です。 前回はこちら 前回、「お前もしかして北原のこと・・・」と耕平に尋ねられたがテキトーに...

 

番外編で間が空いて若干忘れ気味だが現在耕平がイケメンアイドルの替え玉としてテレビ撮影中。

当然耕平に食レポなんぞできるわけもなく・・・緊張どころかいつも通りそのものに見える。

 

仕方なくゲテモノ料理と強い酒のインパクトでウケを狙う路線に。

調べてみたらパラオに蝙蝠のスープ、ガチであるらしい。

 

しかし普段からPaBと罰ゲームで特殊な訓練を受けている耕平はこれを難なく完食。

これはこれでインパクトのある絵が撮れたんじゃね?代わりに池越君がゲテモノ喰いアイドルになるリスクがあるけど。

 

伊織、復讐の時。

一体何をやるつもりなのか。警察沙汰にならない保証がないのが恐ろしすぎる。

 

カヤの音声を使って耕平に指示を飛ばす伊織。

カヤさんの声に変換されるボイチェン作ったら耕平にどんな危険な犯罪でもやらせられるなこれ。

 

そして当然の如く伊織の復讐が始まる。

これ前みたいにカヤに会わせてやるとかエサで釣れば耕平は完璧に代役をこなしたんでは・・・?

 

 

今までありそうでなかった火のつく液体による小火騒ぎ。

テーブルの上に火の付く液体しか乗ってなかったという異常事態によって余計に火の手が・・・。

 

伊織の咄嗟の機転により火は無事鎮火。流石酒に火を付けるのに慣れているだけのことはある。

アイドルを落とすとは伊織も中々やるがそもそも小火自体が伊織が耕平を暴れさせたせいなので実質マッチポンプみたいなもんである。

 

それを見た耕平、再度渾身の妨害。耕平の文字通り体を張った妨害により今度こそ伊織とモデルのデートはナシに。

一応耕平の影武者パートを使うつもりらしいがどうOAするつもりなんだ・・・池越くんの芸能生活終わるかも。終わらなくても次からは耕平スタイルを求められるという地獄。

 

流石に行動がおかしすぎて伊織のデートの邪魔をするという耕平の意図に気付く愛菜。自分が伊織が好きだということは耕平の勘違いだと言うが・・・。

 

ギャルゲーマーの目は誤魔化せなかった・・・というか身の周りの人間があまりにも鈍すぎるだけで基本赤の他人相手でもバレバレなんだけど。

53話はここまで。

感想

テレビ取材編、完!何かオチでいい話だった感じになってるけど基本伊織と耕平がテレビ撮影をむちゃくちゃにぶっ壊しただけである。

しかしいくら愛菜の為とはいえモデルとお近づきになるチャンスを逃した伊織が割とマジで不憫。まぁどうせデートしてもどっかで全裸になってサヨウナラになりそうだけど。

それにしてもやはりパラオ編はラブコメ臭強めだが一体どこまで行ってしまうのか。もし愛菜が告白したとして伊織が受けるのかフるのかお試しに付き合ってみるなんて話になるのか・・・うーん、基本伊織=性欲だから恋愛に関してどんな反応するのか全く読めない。

次回辺り事が動くのかそれともまだまだパラオの日常が続くのか・・・。

以上、ぐらんぶる53話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. いつか耕平と愛菜がくっつく気がします。