【からくりサーカス】33話感想 最後までちゃあんとやるもんだ

アニメ

アニメ からくりサーカス 33話感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

今回はレディスパイダー戦。

殺し屋のヴィルマはまだしも100%一般人のこの三人が何をどうやってオートマータを倒すんだよという場面。しかもヴィルマが死んだあとだしこの3人も・・・とか嫌でも考える。

 

若干忘れかけていたオートマータが人の血を吸う設定をここで思い出す。

吸血部分が電極っぽいのが最高にゾワっとする。

 

石食い芸人仲町。

そういえばこれ見て思い出したけど仲町サーカスが廃れた原因てアニメでやったっけ・・・「人食い仲町」の。法安さん出てないしその辺の話も特に無しか。

 

オートマータの習性・・・といっても人殺しの機械にこんな顔で見つめられて芸をできる人間なんてそうそういない。

ていうか本当に顔怖すぎだろこれ・・・。

 

カットされてなくても元々芸を見せる機会の少なかったノリとヒロだけど数少ないまともに芸を見せる場面がこれっていうのも若干かわいそう。

大勢の観客の前で芸をして拍手喝采っていうのは本編外で・・・。

 

あんだけ後部車両でドンパチやって車両までバリバリ破壊されてるのに気付かないって一体・・・。

フウの気遣いで防音防振対策が超完璧なのか・・・結果的にそれがよかったのか悪かったのか。

 

あれ、あっさり外れんのそれ・・・。

ノリがかっこよく「死んでやらァ!」ってキメるシーンは?

 

あるるかんの渡し方が雑ゥ!!絶対落ちる落ちる!

もう向こうの車両に鳴海としろがねしか乗ってないからもうどうしようもないなこれ・・・。

 

自分で投げて自分で起爆するのか・・・。

この辺のメンツが足りないが故の力技感すごいな。

 

落ちてこないレディ・スパイダーより脱線する車両の衝撃の中でこの姿勢を維持してる二人の方がある意味人間離れしてる。

誰が思いついたんだこんなメチャクチャな作戦。

 

トリはノリが決める。

仲町サーカス一世一代の公演は最後までちゃあんとやり遂げた・・・。

でも車両があの有様じゃもう助かるわけがない・・・いや本当に。


最古の四人vs最後の四人。

と言ってもどっちも二人だけだけど。何か最後の四人ってこの辺で一人くらいやられてるイメージがあったけどこの段階ではまだ誰も欠けてなかったんだな。

 

スケルツオ ベネデイカムス・ドミノ
諧謔曲      「神をたたえよ」

ここに至るまで全く使わないから完全に飾りだと思われていたリュートに使い道が・・・!「こいつ音波攻撃系キャラじゃねーのかよ」とずっと思わせておいてここに来て音波攻撃という凄まじく遠大なフェイント。

 

格闘技格闘技と言っておきながら結局いざ勝てない相手には兵器を使う。所詮その程度の拘りということか・・・。

ブリゲッラの「格闘技に拘る性格のオートマータにミサイルを満載に積む」っていう趣味の悪さは絶対にフェイスレスの仕込みだと思う。

 

あちこちでよく貼られるのでからくりサーカスを知らない人でも見た事ある人は多いんじゃないかというパントローネ爆笑シーン。煽り度はかなり高い。

「おかしい」という感情を理解してないものが誰かを笑わせることなんてできないという話。パンタローネにとってはハーレクインは「心底おかしな奴」だった。

 

「彼女の所有者はもう彼女自身が決めているのさ」

名シーンだけどここの絵面は完全にただの出張亀なのが草生える。

 

「おや・・・マジにはならんのじゃなかったのか、ハーレクイン・・・」

ここの作画完璧だな・・・かっこよすぎる。

アルレッキーノとパンタローネは負けるにしても相手に傷跡をしっかり残していくいい負け方をしたと思うなぁ。

 

「待てカトウ!あなたは私が守る」

ここで鳴海じゃなくてわざわざカトウって呼んで距離感出すしろがねがいじらしい。ところでしろがね今予備のマリオネットすら持ってないけどどうやって戦うつもりだったんだこれ・・・。

というところで33話終了。

今回は仲町サーカスとアルレッキーノ&パンタローネ戦でした。全体的によかったと思うけどやっぱりパンタローネvsハーレクインは全体通しても上位の名シーンですね。

アニメでもここはしっかり力入れてくれて見応えあったので満足。大爆笑シーンもよかったけど「マジにはならんのじゃなかったのか」のところの作画が良すぎてシビれた。

しかし残す所あと3話だけどまだブリゲッラ戦にカピタン戦に背中合わせからの宇宙ステーションとハーレクイン戦、おまけにアシハナの出番とギッチギチなんですけど本当にこれ終わるんですかね・・・。

まぁでもこの辺の密度が凄まじいのは原作からしてそうなんで何とかなるのかな。・・・なんとかなるか?

以上、アニメ からくりサーカス 33話感想でした。

次回はこちら

【からくりサーカス】34話感想 最初で最後の共闘
アニメ からくりサーカス 34話感想です。 感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。 やったねしろ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. おおむね良かった。
    絵は波があるものの、声優さんの演技が良くてほとんど気にならなかった。力入れるところはきちんと入れてたしね。
    ただもうしょうがないが「…」とかの間がとにかくいれられないのが悲しいね。

  2. 宇宙で1話丸々使われるとして地上は残り2話か…
    ブリゲッラ戦は原作で一番好きな話だったから、今回のハーレクインの激昂シーン並みの迫力でやってほしいところ