【鬼滅の刃】10話感想 これが鬼次元サッカーだ!

アニメ

アニメ 鬼滅の刃 10話の感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

鬼は日輪刀で首を刎ねられると死ぬ、しかし即死するとは限らない。

今思うと首を刎ねられてから死ぬまで鬼によって結構時間差があったのって伏線と考えられるかもしれない・・・。

 

空中で技出して何か意味あるのかと思ったけど慣性で体がバラバラにならないように勢いを技で相殺してるってことか。

柱なら技で矢印の力を完璧に打ち消して微動だにしないとかできそう。

 

肋と足が折れた・・・軽傷だな!

その程度ならお腹一杯食べて2、3日寝れば治るようになる、そのうち。

 

今回もちゃんと戦う愈史郎くん。やっぱ原作だと何もしてないの気になってる人は多かったんだな・・・。

鬼の身体能力だけじゃなくて本人も割と戦い慣れてるっぽい?追われる身だし多少の戦闘経験くらいはあるのかな。

 

相変わらず世界を狙えるストライカーの素質。

キャプ翼でよく見る構図だこれ。

 

かわいい(どっちも)

よりにもよって末っ子の六太に見られてるのが・・・まぁでも愈史郎は一人っ子か末っ子のイメージだな確かに。

 

何かもう絵面がサッカーの特訓してるようにしか見えなくて草。

実際この朱紗丸戦でキックの精度が飛躍的に向上したと思う。そういう意味では禰豆子と相性抜群の敵だったな・・・。

 


朱紗丸選手のナイスセーブ

サッカーアニメかな?大正蹴球娘・・・何かどっかに既にありそうなタイトルだな・・・。

 

これが鬼次元サッカーだ!

何かすごい技術で笑かしに来るんだけど。もうわざとやってないこれ?


球世様によるロジハラ攻撃。

ここの朱紗丸の「あのお方はそんな小物ではない!」っていうセリフがむしろみんなが薄々気付き始めてたことをハッキリ指摘したと思う。

 

朱紗丸ちゃんダウトー。

まさに名前を呼んではいけないあの人(呼ぶと死ぬ)

 

これって自滅の仕方は鬼によって違うのかな。沼の鬼だったら沼に飲まれたり矢印鬼だったら自分の矢印でバラバラになったりとか・・・。

 

「球世様の術を吸い込むなよ。人体には害が出る」

愈史郎くんのツンデレ・・・いやツンギレ・・・?それともキレながらデレてるからキレデレ?

 

「十二鬼月ではありません。弱すぎる」

何となくわかってたけどこんだけボロボロになって勝った奴が上位から12番目ですらないっていうのは割と絶望。

戦闘力のインフレというより主人公のスタート地点が低すぎる。

 

「優しすぎてこの子に剣士は無理」と言われつつ鬼殺剣士になっても優しすぎるのは全く変わらない。

下手に冷徹になるわけじゃなくてこのブレなさが炭治郎の最大の魅力だと思う。

 

今思うと愈史郎と同じ境遇だった鬼が約二名・・・。

もし愈史郎がどっかの誰かさんみたいな根っからのクズだったら鬼にされてから球世を裏切って好き放題やったりしたんだろうな・・・。

 

兄妹はいつも一緒。

鱗滝さんが作ってくれた箱も無駄になるしな。というかこの先禰豆子がいなかったら炭治郎って下手したら毎回戦いの度に死んでる気が・・・。

 

「お前の妹は美人だよ」

今度こそデレた。明るい所でよく見たら美人だったなやっぱり!

ここから炭治郎と愈史郎の間に友情が・・・!的な展開かと思ったらここからほぼ出番0っていうね・・・。

 

足と肋が折れているがそんなことは関係ない、さっさと任務に行け。

鬼殺隊とかいうブラック組織・・・鬼側もブラックだし大正時代の労働環境ってこわい。これ漫画特有の重傷が次の回ではいつの間にか治ってるパターンかと思いきや普通に負傷してる状態で続行なんだよな・・・鬼滅世界ハードすぎ。

おまわりさんこいつです。

そういえば初登場時はこんな感じでしたね・・・善逸は・・・。っていうか善逸ってアニメで見ると尚更黄色いなホント。めちゃくちゃ浮いてる、時代的に。

 

今週のこそこそ噂話。

てんのうじまつえもん・・・天王寺松衛門?無駄に立派な名前だな・・・。

次回くらいEDのクレジットが鎹鴉から名前になってたら笑う。

ということで10話終了。

やはり今週の見所は鬼次元サッカーしかない。いや本当あれ全力で笑かしにきてるようにしか思えないww

無駄に迫力ある作画なのが余計に笑える。なんという技術の無駄使い・・・。逆にそっちのせいで炭治郎のバトルの印象が薄くなってしまった感が否めない気もする。結構激戦だったんだが・・・。

そしてやはり今回のオチは善逸登場で終了。それにしても本当黄色いな善逸。しかも想像よりかなり明るい黄色だから見ててすごい眩しい。でもその分これで高速移動する姿はかっこよさそう。そういう意味もあれこの派手な色使いなんだろうなー。

次回辺り霹靂一閃見れるかなーと思ったけど多分次回は猪仮面登場で終わる気がする・・・。

以上、アニメ 鬼滅の刃 10話の感想でした。

次回はこちら

【鬼滅の刃】11話感想 これで役者は揃った
アニメ 鬼滅の刃 11話の感想です。 感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意ください。 チュン太郎。声がや...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント