【ワンパンマン(2期)】10話(22話)感想 囲んで殴るのはヒーローの特権

アニメ

アニメ ワンパンマン(2期)10話(22話)感想です。

感想内に原作(ONE版含む)のネタバレが含まれますのでご注意下さい。

 

使うキャラによってにじみ出る性格。

絶対サイタマのキャラが弱キャラでキングのキャラが強キャラっぽい。指一本ずつで10割コンボするとかやっぱキング只者ではないのでは・・・。

 

感情を無くした男の顔がこちら。

キングの言う通りヒーロー以外の趣味見つけた方がうまくいく気がする。

 

「次はもっと速い連続弱キックで絶対に勝つ!」

もうすでにコントローラーが認識できる速さの連打超えてそう。反射神経と動体視力は最強なのにゲームが苦手なのはやっぱ戦い方がいい加減だからか・・・。ただ現実ではテキトーな戦い方でも勝てちゃうだけで。

 

カタツムリに寄生する例のアレモチーフ。

ロイコクロリディウムで検索するなよ!絶対だぞ!

 

何かいまさらオロチ様とか言われても緊張感出ないなぁ・・・原作的に・・・。

ホントこの頃はオロチ様にはそれなりに期待してたよ。

 

クロビカリさんちょっと黒すぎないか。背景と同化してるぞ。

S級の中でも戦闘力は屈指なんだけど結構扱いが不遇な人。

 

「遂に俺が輝く時が来たようだな」

今思うとすごいフラグだなこのセリフ。原作クロビカリさんの方のこれからの出番はどうなるのか・・・。

 

黒い精子が無駄にイケボ過ぎて草。

っていうか普通にEDにもキャラ名が黒い精子で出てたけど精子って普通にOKなんだな・・・。細胞とかちょっと名前変えて濁すかと思ったけど。

 

流石キングさんだぜ・・・ヒーロー狩りを倒すなんて・・・。

そういえば結局ガロウは最後までここはキングにやられたと思ってるんだよな。そう思うと未だにガロウもキングは強者だと思ってるのか・・・。

 

ジェノス新ボディ。

クセーノ博士黒幕説の論者としてはジェノスが破壊される度に強化されていくのもクセーノ博士がパワーアップを小出しにしてるんじゃないかと疑っている。

しかし暴走サイボーグとか駆動騎士とかメタルナイトとかジェノス周りの伏線はONE版ですら未だに一切手付かずなんだけど回収されるのは何年後になるんだ・・・。

 

「はい、もう負けません」

負けるんだよなぁ。

ここからのジェノスはむしろそろそろ勝たせてやれよ言いたくなるレベルの戦績・・・。


村田版で多少活躍させてもらってるとはいえジェノスといいメタルナイトといい童帝といいイマイチ機械系の奴らは活躍してるイメージがない。

せめてメタルナイトは竜を単騎撃破できるくらいのロボを出して欲しいところ。

 

怪人協会が宣伝する→怪人が宣伝する→サイタマが倒すという怪人ホイホイ状態。

怪人協会のお陰で最終的には怪人の数が減って平和になる可能性が微レ存・・・?

 

ヒロインことタレオ君。

TシャツのBGってやっぱぶさいくなガキのBGなのかな・・・タレオも鼻たれって意味だろうし色々扱いがヒドイ・・・。

 

絶望的にオーラがないヒーロー達。

前回登場時もそうだったけどデスガトリングさんの作画荒すぎないか・・・。作画でも扱いが不遇とか哀れな・・・。

 

「中に友達がいる」ということすら伝えないガチクズキッズ。将来有望だなこいつら。

タレオ君の周りの子供はクズばっかなのに何でタレオ君はあんなにいい子なんだ・・・。

 

メガネってアニメには確か出てないから原作読んでないと存在意義というか何でこいつが混じってるのかわからないんじゃないかな。

何かメガネって凡人アピールしてるけど自力でB級21位って時点で常人より遥かに強いんだよな・・・。

 

ちょっと作画持ち直したか?

持ち直したというか最後の輝き的な何かを感じるけど・・・まぁもうすぐ終わりだしここが最後の山場だしなぁ。

 

メガネがかっけぇ!

今回はこのシーンだけでも見た価値あった気がするな。本当メガネ好きだしファンも多いと思うからまた漫画の方でメガネ主役の番外編でもやってくんないかなぁ。

 

ガロウ、絶体絶命!

というところで10話(22話)終了、なんだけど・・・。

個人的にこの辺ってガロウ編でもかなり中だるみを感じる所なんだけどぶっちゃけ微妙。あまりにも話が進まなさすぎる。

こういう流れだとどうしても作品批判みたいになっちゃうけどやっぱガロウ編は長すぎな気がしてしょうがないですね。原作に追いつかないためっていうのはわかるけどそれならもうガロウ編普通に終わらせて完全オリジナルの長編やるとかいう方がマシだった気がするなぁ。

まぁそれでもメガネがかっこよかったからそれだけでも今回は良かったと思う。

んで後2話なわけですがまぁ予想通り最後はサイタマのワンパンで終わりになりそうですね。しかし仕方ないとはいえ凄まじく中途半端なところで終わりになるなぁ・・・。これ3期あったとしても1クールどころか2クールあっても全然ガロウ編終わらない気がするけど本当どうすんだろう・・・。

アニメはもう1期のクオリティを超えるのは永久に無理ということが証明されてしまったしこれからは単行本付属OVAでバトルシーンだけやるとかそんな感じでいいんじゃないかな・・・。

以上、アニメ ワンパンマン(2期)10話(22話)感想でした。

次回はこちら

【ワンパンマン(2期)】23話感想 変化し始めるガロウ
アニメ ワンパンマン(2期)11話(23話)感想です。 感想内に原作(ONE版含む)のネタバレが含まれますのでご注意下さい。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント