【評価・感想】からくりサーカス まとめ感想 唯一にして最大の欠点

アニメ

アニメ からくりサーカスが完結したので総評・感想を。

色々言いたいことはありますがまぁとりあえず無事完結して何より。

できるわけがなかった

 

放送前の段階で3クール全36話ということが公表されていましたが当然ながら原作43巻という大作の尺としてはどう考えても足りない。放送前からファンの間では「そんなのできるわけないじゃん」と言われ続けていたが結局のところできるわけがなかった。

セリフのカット、展開のカット、登場人物のカットとあらゆる物を切り刻んで36話という箱にギチギチに収める結果になったのは残念という他ない。

アニメ自体は悪くない

 

カットに目を瞑ればアニメ自体の出来は決して悪くなく、むしろよかったと思う。作画に関しては微妙にヘタってる回等もあったが気合の入っている回のかっこよさは文句無しだった。

 

カットが関係ないシーンなどに関しては原作ファンとして感動できるところがいくつもあったし、アニメオリジナルのアシハナがジョージを看取るシーンなんかは素直に感動できた。

パンタローネの最期なんかは未だに何度も見直してしまう。

尺が足りなかったという点が致命的過ぎるが決してアニメ化する価値がなかったとまでは言えないと思う。

最善は尽くしていた

視聴している間はあそこがカットされてるここがカットされてると色々と文句を言ったが今回のアニメは「からくりサーカスを36話に収める」という無理難題に対して出来得る限りのベストを尽くしたとは思う。終わってから見直すとよくたった36話で何とか体裁を保って完結させたなと感心するレベル。

少なくとも尺的にまだこちらより余裕があったのに全てをぶん投げて終わった覇穹 封神演義よりは100倍マシなのは確か。

制作側も色々苦心しながら編纂した結果視聴者から叩かれていると思うとちょっとかわいそうに思える。やはり前提から無理がありすぎた・・・。

法安はカットすべきではなかった

ただ1点だけ、法安をカットしたのだけはアニメ最大のミスだと思う。今回改めてアニメを見ながら原作を見返していると如何に法安という存在がからくりサーカスにおいて大きい存在だったのかを逆に再確認することになった。

この作品の「道具」という大きなテーマに対して答えを出すのが法安というキャラだっただけにその辺が宙ぶらりんになってしまった感じがどうしても否めない。

サーカス編の登場人物ならヴィルマの方をカットして法安をねじ込むべきだったんじゃないだろうか。しろがねの血付きナイフなら話の流れ中にいくらでも用意する方法はあるし。

劣化していくOP

この作品を見てて非常に気になったのがOPの劣化。

第1OPは曲がBUMPに映像も完璧で申し分無し。

第2OPはこの作品の為に書きおろされたKANA-BOONの曲。第1OPの曲とどっちがいいかはまぁ個人によるとしても映像がほぼ本編の使いまわしとCGのみ、ぶっちゃけ手抜きにしか見えない。

第3OPも同じくこの作品の為に作詞された曲、らしいがハッキリ言って最終OPとしてはインパクト不足だと思う。これが第2OPなら別に問題なかったんじゃないだろうか。映像に関しては相変わらず使いまわし+CG.

自分視点で各OPの評価をまとめると

第1OP:曲◎映像◎
第2OP:曲○映像×
第3OP:曲×映像×

こんな感じ。曲はまだしも最終OPの映像が使いまわし+エフェクトで誤魔化しまくりなのは勘弁して欲しかった。個人的にはアニメにおけるOPはかなり重要だと思っていて新OPに変わる時期はいつも楽しみにしているのでかなりがっかりさせられた。

感想

「尺さえあれば完璧だった」そうとしか言いようがない。

特に同時期放送のジョジョ5部とかフルーツバスケットとか当時の連載時期も似たような作品が恵まれたアニメ化を果たしているのがより不遇さを感じさせる・・・。

とはいえアニメ化しない方がマシだったとまでは言うつもりはないですね。ちゃんと見所自体はしっかりありましたし1シーン1シーン切り取って見るなら十分に楽しめたと思う。

あと「こんなカットだらけで初見はついて来られるのか?」と思っていましたが割と面白いという意見も多いみたいなんでそういう人にこそ是非原作を読んで欲しいと思いますね。原作はもっと面白いんで・・・。

うしおととらといいからくりサーカスといい連載終了からこれだけ時間が経った作品がアニメ化されるということ自体はすごいことなんですがどうも恵まれていると言い切れないのが難しいところですね・・・。

藤田作品アニメ化の流れが来てるなら次は月光条例の出番だが・・・こっちも3クールで納めるには長い上にうしお、からくりに比べると人気と知名度が相当・・・うーん、やっぱアニメ化はなさそう。

 

最終話までカット連発でガックリ来たりしましたがまぁ何はともあれアニメでカーテンコールを見られたことは素直に感動しましたし終わりよければ全て良しってことでこれにて閉幕!

以上、アニメ からくりサーカス 総評・感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. やはり色々カットしすぎてるから
    感情移入がしづらいんだよ。

    原作だと、〇〇が死んだぁ~(T-T)となる所が
    アニメだと、あ、〇〇が死んだのか(-.-)って感じになって
    正直あまり泣けなかったな。

    酷い言い方だけど
    一度見たら良いか位な出来で終わった。

  2. 完走お疲れ様でした。
    まぁ尺があっても、話しの途中で打ち切られるよりマシだと思わないと、正直やってられませんよね。とにかく色々勿体ないとは思いましたが…。
    でもアニメ化自体が奇跡と思えば幸せな時間でした!

  3. 毎週お疲れ様でした。
    いつも読んでて共感と新しい発見であふれて楽しかったです。

    個人的には壮大な総集編だったなあ、と。
    泣き所はそれなりに抑えてたし。

    これで原作未読の方が原作読んでみようって思ったらいいんじゃないかなあ、と。

    ともあれお疲れ様でした!

  4. 感想の完走お疲れ様でした。

    売り上げによっては続きが作られない なんてこともあるのかもですが、自分としては途中まででも良いからカットのほぼ無いアニメを観たかったです。
    とはいえ、他の方も言っていたようにアニメを観た人が原作にも触れてくれれば一応の成功かな とも。

    毎週ありがとうございました!