【コップクラフト】5話感想 雲行きが怪しくなってきた

アニメ

アニメ コップクラフト 5話感想です。

 

消化器>剣

ティラナの立場は・・・しかし相変わらず作画がやべぇな・・・もうこのアニメにそこら辺には期待しないでおこう。そこ無しでも面白いしね。

 

重要なのは戦いの嗅覚。

まぁ確かに戦う相手は軍隊やテロリストじゃなくて魔法使いや怪物だしまともな訓練じゃ対応の仕方なんて教わらないわな・・・。

試されるのはスキルではなくセンス・・・!

 

警部・・・口悪いけどめっちゃいい上司じゃないか・・・。

言いたい事全部言ってくれたなこの人。前の上司より遥かに頼りになる。

 

ティラナちゃんかわいい。かわいいけど自意識過剰。

正直ケイは同居しててお風呂でばったりイベントとかあっても何とも思わなさそう。

 

なんだこの突然のCGは・・・。

何の為にこのモデル作ったんだ。まさかこれから戦闘シーンでCG使っていくつもりか・・・・。

 

「お前頭いいな」

素直に褒めたつもりが馬鹿にしたと思われることあるある。まぁ日ごろの言動のせいも大きいからしょうがないね・・・。

 

安定の戦闘シーン。枚数少ない上に構図がわかりにくくてどうしようもないなこれ。

まさに紙芝居状態・・・。

 

まーた捕まってる。

もしやティラナちゃん弱い・・・?いやデニスは真っ向勝負で勝ってたし相手が悪いだけか。それ以上に運も悪そうだなティラナは。まさか毎回ピーチ姫体質で捕まったりしないよね・・・?

 

なんというエロいシチュエーション。

しかし今回作画イマイチだったのにここだけ綺麗で草。需要はきちんと理解してる感あるよね・・・。

 

何か3回くらい見直してやっとわかったけど吸血鬼が闇に紛れようとしたけど暗視ゴーグルでバレたってことか・・・現代科学の力ってすげー。

しかし全体的にテンポがひどすぎるなこれ。

 

もっとちゃんとティラナの心配してあげて!

今回色々ひどいけどティラナちゃんのかわいさだけは救い。

 

異世界語をめっちゃ作り込んでて辞書まであるっていうだけあって異世界後のセリフは多め。台本とかどうなってるのか気になる。

 

線路の上で取っ組み合いして列車が来るって言うのも洋画で見飽きるほど見たシチュエーションだな・・・。

 

え、終わり?

まさかの轢殺エンド・・・あまりにも呆気なさすぎる。吸血鬼編で3、4話続くのかなと思ったら1.5話くらいで終わってしまった。

 

本当に終わっちまった・・・。

うーむ今回本当にティラナのむくれ顔がかわいいだけの回だったな・・・。本当にティラナの顔アップだけクオリティ違うのが笑える。

というわけで5話でしたがかなりすさまじいレベルでひどかったですね。

作画は悪いしテンポも悪いし話も謎だし盛り上がりどころゼロ・・・もうクソアニメの領域に足突っ込んでるレベル。折角素材は良さそうなのにアニメ化で失敗してる感じ半端ない。

フルメタ4期といい最近の賀東先生はアニメ化に恵まれませんね・・・天ブリは大当たりだったのに。とりあえずもうバトルシーンは無理だからティラナのかわいさに全振りした日常回に期待したい。

以上、アニメ コップクラフト 5話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 暗すぎ