【ロード・エルメロイⅡ世の事件簿】5話感想 最果てにて輝ける槍

アニメ

アニメ ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 5話の感想です。

 

「真犯人は他にいる。間違いなくな」

うーんこの名探偵。講師より探偵の方がキャラに合ってるんじゃないか。「まだ話す段階ではない」とかいつも言ってる名探偵より探偵らしいぞ。

 

うーん、アニメの化野さんやっぱケバい。挿絵だともっと幼い感じだったような・・・。

ていうかよく見たらこの人アホ毛キャラだったんだな・・・。

 

すげぇハードボイルドな絵面だ・・・まさかこの二人の共演が見られる日が来るとは・・・。

この二人は意外と相性良さそう。豪放な性格の人間と相性がいいのは実証済みだし。

 

前金は葉巻一本。

渋すぎるぜ・・・本当この人はアポでは報われて欲しかったけどなぁ、まぁある意味では報われたんだけど。

 

アポ基準では娘はもう・・・。

こっちの世界ではまだ生きてるのかそれとも吹っ切れてるだけなのか。

 

強化の魔術で本を強化したのか・・・獅子劫さん強化使えるのかと思ったけどそういえば強化は初歩中の初歩で極めるのが難しいんだっけ。

というか普通の魔術師ならみんな大なり小なり肉体を強化してるもんなんだよな、Ⅱ世はそれがヘボすぎるだけで。

 

獅子劫さんもアルトリア顔に縁のある人になっちまったな・・・。

人を見かけで判断してはいけないというかこの顔には警戒しないといけないというか・・・。

 

そういえばアニメしか見てないとグレイが何者なのかまだわかってなかったんだっけ。

ここの説明はアニメ組向けの説明って意味もあるのかな。

 

ライネスちゃんのぐぬぬ顔マジかわいい。

ライネスはⅡ世を虐めてる時よりⅡ世に振り回されてる時の方がかわいいよマジで。

 

ライネスがふた昔以上前の古いアニメみたいな状態に!

いくら魔眼って言っても大丈夫なのかこれ・・・しかし見た目がギャグすぎて笑っちゃうぞこれ。

 

たまに攻守逆転するこの二人の関係本当に好き。

これからも仲良く喧嘩し続けて欲しい。というかさっきからライネスの方にばっかり目がいって儀式に集中できないんだが・・・。

 

凶器は工房、犯人は魔術師自身。

なんだってー!!・・・じゃなくて「またかよ」って感じがしてきたなこのパターン・・・。

 

妖精と人とのラブロマンス・・・ロマンチックだけどそんなのが成立するほど甘い世界観じゃないんだよなぁ。

結ばれても代償に色々持っていかれそう。

 

妖精の国への門。例のあの男はこの向こう側に行ったのか・・・。

しかしもう何と戦ってんのかよくわかんなくなってきたなこれ。

 

露骨なアングルだがグレイの絶対領域は絶対に突破できない。魔術で守っててもおかしくないレベル。

しかしやっぱバトル作画は結構がんばってますね。正直この作品にあんまりそこは期待して無かったんでぶっちゃけもっとしょぼくなるかと思ってた。

 

Ⅱ世のへっぴり腰ガンドで草生えまくる。

やっぱ荒事は無理だろ・・・ライネスと一緒に大人しく館で守ってもらってた方がよかったんじゃないか。

 

来るか・・・アニメ初のロンゴミニアド。

変形も相当気合入ってたけどどうなるか。

 

や、槍?

完全に手からビーム出してるだけじゃねーかこれ!でも確かにFGOの宝具もこんな感じだったな・・・一応槍そのものも出して欲しかったなぁ。

 

つまりどういうことだってばよ・・・。

いやまぁ何となくはわかるけど正直ポッと出のキャラでこんな雰囲気出されても感動のしようがないというか・・・。

実際短編なら前々回の電気ジジイみたいにわかりやすい悪役が出てくる方がシンプルでよかったな。

 

ここから魔眼蒐集列車に続けるのか。やっぱりアニオリは今回までで次回からはついに本編開始みたいですね。

 

「死者に捕らわれた男ってのは厄介なもんだ」

自分の経験談か・・・。しかし他作品のキャラがゲスト出演程度なのにがっつりいい役もらいすぎだろこの人。魔術師らしからぬキャラほど扱い安い法則が出来てる気がするぞ。

 

照れグレイかわいい。

かわいいけど獅子劫さんはそういう意味で言ったんじゃないと思うぞ!

作中でもヒロインとしての立ち位置が色々グレーなグレイ・・・。

というわけで5話終了。

話的にはちょっと置いてけぼり感あったけどとりあえず獅子劫さんがかっこよかったのでそれだけで満足。本当にすごい優遇っぷりだったな・・・。

事件簿の世界観の説明代わりのアニオリ回も終わりで次回から本編のスタート。アニオリ回で「全然ついていけねぇぞ!」ってなった人は本編がはじまったらもっと付いていけなくなると思うぞ!大人しく原作を読もう!

以上、アニメ ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 5話の感想でした。

次回はこちら
https://himawotubusu87.com/2019/08/13/le6/

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント