【Dr.STONE】6話感想 しばしの別れ

アニメ

アニメ Dr.STONE6話の感想です。

原作のネタバレが含まれる場合があります。ご注意ください。

 

合理的根性論とかいう矛盾。

1人じゃ生活するのが限界というか1人でサバイバル 生活できてるのがすごすぎる・・・。

 

非合理的とかいいながら割としょっちゅう感情を見せてくる千空はいいキャラしてる。

3700年振りの親友との対面・・・。

 

全人類石化光線とかガチで宇宙人の仕業でもおかしくはない。

それにしても前回の猿に始まり千空の一人芝居でセリフ量がやばそう。

 

なんで動物は石化しないんだ?と思ったらそういえばツバメと人間しか石化しないとかいう設定あったな・・・完全に忘れてた。

しかし飛んでる状態で石化したのによく落ちて粉々にならなかったな。

 

どんな現象にも原因となるルールがある、それが科学。

ここの千空の推理とBGMの盛り上がりすごい好き。

 

恒例の顔芸。もはや別人だろこれ・・・。

そう簡単に一発でうまく行くほど世の中甘くない。というか千空ってチート頭脳だけどあんまり一発でうまくいったことない気がする・・・やはり知識と実践は別か。

 

3700年間分の脳の消費カロリーとかその辺は漫画だからご都合で済ませるのかと思いきやしっかり本編でも言及していく。これまだ明らかになってないんだよな・・・石化したら光合成でもできるようになるのか?

 

千空復活。

大樹と杠を信頼していないとできない死んだふり(?)作戦。死んだふりというか本当に一回死んでるけど。

 

「この石化こそドクターストーンじゃないか!」

馬鹿程たまに核心を突く。原作の方は石化の謎がわかりそうなまだ全然わからなさそうな・・・。

 

千空からの特別ミッション。

今は内容は秘密・・・だけど千空は手芸部を何だと思ってるんだって内容だったな。

 

何気に腰を掴んでる大樹がセクハラ度高い。肌出てるし・・・。

 

科学軍のテクノロジーが現代より進んでる気がするんですが・・・・。

司なら平気で素手で破壊してきそうで怖い。

 

まさかの準主人公ポジだと思ってた大樹が長期離脱という衝撃展開。

正直大樹結構好きだったからかなり

 

男と男の別れ。実際再会までは相当かかりましたね。

しかし「大声は駄目だった」って名前叫んでからじゃ手遅れじゃないか・・・。

 

ヒロイン(?)登場キタアアアアアア!

こうやって見るとモロに外国人って感じだな。しかしアニメで見ると脚の露出のギリギリ感が更にヤバい・・・。

 

この時はコハクの強さがどの程度のレベルかよくわからなかったからアレだがストーンワールドでもトップクラスの戦闘力のコハクを全く寄せ付けない司の強さはマジでなんなんだ・・・突然変異か何かじゃないか本当。

 

さよならだ(アリーヴェデルチ)

cv中村でこれとかタイムリーすぎて草生える。

 

危機的状況でのファーストコンタクト。

ここがDr.Stoneの第二のスタート地点と言っても過言ではない。しかし司は殺す必要は無いとか言ってたけどこれでこのまま野垂れ死んでもそれはそれで仕方ないとか言いそう。

 

 

滑車の仕組み自体もすごいがこれを手作りで数時間で作る千空が一番すごいと思う。

それにしてもここのシーンがエンディング流れながらやるのがかっこいい。

 

「私は君のことがめっぽう好きになってしまったようだ」

メインヒロイン爆誕の瞬間だと思うじゃん?ご覧の有様だよ!(原作最新話を見ながら

本当にこいつと千空じゃ1mmも発展しそうにないのが困る。といっても大樹と杠も進展してないんだけど・・・。

というわけで6話終了。1クールも半分終わりということで本編も今回で1区切り。次回からは完全な新展開が待っている・・・!

それにしても大樹と杠の長期離脱は今見ても衝撃だなぁ。絶対レギュラーキャラだと思ってたのに・・・。何かもう大樹の出番無さ過ぎて千空の相棒が完全にクロムとゲンになっちゃってるのが若干悲しい。

アニメは2クール放送らしいけど2クールで司帝国との決着までは無理そうだけどどうなるか・・・。

以上、アニメ Dr.STONE6話の感想でした。

次回はこちら

【Dr.STONE】7話感想 科学は決して滅びない
アニメ Dr.STONE7話の感想です。 原作のネタバレが含まれる場合があります。ご注意ください。 美少...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント