【コップクラフト】6話感想 今回はギャグ回だ!

アニメ

アニメ コップクラフト 6話感想です。

 

新妻かな?

ティラナちゃん料理はできるのか、そういうの全くできなさそうだけど。いやもしかしたらこれがマズイ可能性も・・・?

しかし何故に作っているのがミソスープ・・・。

 

アレルギーって治癒魔法で治るんだ・・・。

何かティラナもケイのことあんまり言えない性格の悪さしてんな。ひねくれ者コンビか。

 

私服ティラナちゃんかわいい。たった一ヶ月ですっかり地球に染まってんな・・・。

しかしティラナはケイの家の住み心地を気に入ってるのか。まぁクロイもいるしな。私は一向にかまわんッ!

 

あーあ、警官がポイ捨てとかするからバチが当たったな。

というか今のポイ捨てで大分ケイの好感度下がってそう。

 

ティラナはまだカーチェイスは苦手・・・というか常人なら誰でも苦手だなこんなもん。

でもティラナなら防御魔法で事故っても助かりそうだけど・・・まぁスピードへの恐怖感はそういう問題だけじゃないか。

 

現場検証という名のエロ本談義をするヤツら。

「お堅い彼女だなぁ」とか言うからにはセシルはやってくれたのか?それともセシルもお堅い彼女だったのか。

 

なるほど、確かにセシルは「少しぐらい動かす」ことはできたんだな、中々すごい順応力じゃないか。止め方は知らなかったみたいだけど。

っていうか普通に無免許運転・・・しかも刑事の車で・・・。

 

何で捜査に自分の車使ってるのかと思ったら好きでやってるんじゃなくて仕方なくだったのか・・・。

迫真のマジギレ泣きで草生える。何か1話で相棒が死んだ時より悲しんでない?

 

「ほんとにぃ?」

やべぇ、今回面白いわww

この作品のこういうギャグ回をずっと見たかったんだよ!

 

ティラナが運転免許・・・何台の教習者が犠牲になるのか。でも教わらなくても動かせるくらいだし意外と筋はよかったりして。

っていうか年齢的に大丈夫なのかと思ったけど一応地球年齢でも18歳なんだっけか。

 

カルチャーショックを受けるティラナ。

流石に18歳でその性知識は真剣にやばくないか・・・異世界の性教育遅れすぎだろ。しかし涙目になりながらもエロ本から目を離せないティラナちゃんがかわいい。

 

ページめくってる・・・むっつりスケベタイプだったのか・・・。やばい、ティラナちゃんが性に目覚めてしまう。


なるほど、エロ本なんてどうするのかと思ったけど異世界ではご禁制なわけか。エロ本で大儲けとは夢があるのかないのかよくわからん話だな。

 

オカマの潜入捜査官か・・・この演技力なら天職だな。

演技力と言うかほとんど二重人格レベルな感じもするけど。

 

頼れるオネェ系キャラかと思ったらガチでやべぇよこいつ・・・。色んな意味でガチの人だよこれ、何で刑事なんてやってるんだ。

そしてガキの方も顔を赤らめるんじゃないよ・・・。

 

廃車になりそう。

すげぇぜこの車!何もかもがフラグの塊にしか見えない!

 

運転の練習って講習とか仮免とかそういうのはないんですかね・・・。サンテレサ市の交通ルール恐るべし。

ケイには妹がいてもう死んでるってまさかセマーニ人に殺されたとかそういう・・・?

 

流石セマーニ人の身体能力、一度モノにすれば車の運転も常人離れしてる。

ところで免許は・・・当然ないよね・・・。

 

死んだな

どう考えてもティラナしか助からないと思うんだけど・・・やっぱティラナには免許取らせちゃ駄目だわ。

 

「私をお荷物扱いするな!」

やっと本音で真っ当にコミュニケーションできた気がする。わかり合えたのはいいがやっぱり車の運転だけはやらせない方がいいような気もする。

 

廃車確定

綺麗なフラグ回収だなぁ。赤い車ほどよく燃えるって言うしね。しかしこれはこれで次回から車どうすんだろう・・・。

 

ティラナの新居。ケイの家だけど。

意外と女の子っぽい部屋なんだな、棚に突っ込まれてる巨大テディベアがシュール。どっかにエロ本隠してないか、ベッドの下とか。

 

コンビの絆が深まったところで6話終了。ケイが大人になっただけな気もするけど。

いやぁ今回は面白かった。前回の吸血鬼回がひどすぎたのもあって余計に。相変わらずアクションシーンは不安になるテンポだったけどやっぱこういう作品はギャグ回が一番面白いと思う。

できれば長編シリアスをやるよりこういう回を何回もやって欲しい。

以上、アニメ コップクラフト 6話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 次回は原作でも高評価の第3巻だけど、
    賀東作品お約束の「直近の現実の事件に殴られる」結果、
    脚本段階でかなり手を入れられた模様
    まあ、大筋も展開も、紛う事なき厄ネタ満載の話だし、ちかたない