【ロード・エルメロイⅡ世の事件簿】6話感想 楽しい女子会(?)

アニメ

アニメ ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 6話の感想です。

 

なんだこのかわいいいきものは

前回でアニオリ話終わりかと思いきやまだ続くのか。見るからにギャグ回の予感・・・。

 

金ぴかがトラウマになってる・・・そりゃ無理もないか。

しかしあの王様は死後君臨する為に大量に財を蓄えたんじゃなくてただの性というか趣味ではなかろうか。まぁここで話してるのはあくまで定説か。

 

着せ替えグレイちゃん最高すぎる。

でもグレイが顔を晒したくない理由がシリアスな理由だからあんまりこういうの見て素直に喜べないところがある。かわいいとか容姿を褒められても自分の事褒められてるって実感なさそう・・・。

 

金持ちだとは聞いていたけどまだ甘くみてた。想像以上の超ド級金持ちなんだな・・・ルヴィア・・・。

しかし購買意欲をそそらせる魔術とか色々ギリギリじゃねぇか。

 

この三人の女子会とかどんな地獄絵図になるのかと思ったけど割と普通に女子会してるな・・・。

真っ当に女の子しすぎてて逆に背中がムズムズしてくるレベル。

 

「先生童貞っぽいしなー」

ヤメロォ!

いやいやウェイバー君ももうすぐ30だしあのバゼットさんですら処女じゃないんだから童貞なわけ・・・わけ・・・ないよね?

 

何事も盛り過ぎなルヴィア。

お前まで大食いキャラになる気か・・・もうその枠いっぱいだから・・・。

 

Ⅱ世へのプレゼントか。もう完全に恋する乙女の顔になってやがる・・・。

 

冷静に考えると望みを叶える為に聖杯戦争に参加するはずがⅡ世の場合は聖杯戦争に参加することが望みになっているという・・・。何かそんな望みでイスカンダルをまた召喚してもバカ者扱いされそう。


当然ながらキャッキャウフフと女子会して終わりとはいかないのであった。

これからが魔術師式の女子会第二部の始まりだ・・・!

 

万能型水銀メイドは携帯可能なのだ!

試験管から取り出すところはいやでもケイネス先生を思い出させる・・・。

 

ルヴィアの携帯でけぇ!

そういえばこれって第五次聖杯戦争の直前だから2004年頃が舞台なのか。よってスマホとかはない。というか平然と携帯持ってるけど魔術師は近代的な道具を嫌うとかいう設定を守ってる魔術師の方が少ない気がする件。

 

エルメロイⅡ世式推理術。魔術師にとって一番重要なのはホワイダニット。

しかし一応ライネスも教え子扱いだったのか・・・。

 

百貨店の地下に何作ってんだ・・・。

こんなんで客の購買意欲操作するとか最早呪術のたぐいだろ。協会はちゃんと取り締まれよ。・・・いや、協会は基本バレなきゃ何やっても関与しないのか。

 

 

ガンド撃ち&レスラースタイル。どっかのガンド撃ち+中国拳法スタイルの赤いあくまとライバルなだけはある。

そして流石万能水銀メイドは万能なだけあってプロレス実況までこなせるぞ!グッジョブフラット。

 

これが淑女のたしなみ・・・いや、何でグレイは喜んでるんだ、実はプロレスとか好きなの?このままでは淑女のたしなみを身に着けたグレイがその内アッドをパイプイスに変形させて戦ったりしてしまう。

 

大切な物だろうと捨てなければならない時もある。

伏線っぽいセリフだが魔眼蒐集列車よりもっと先だな、この言葉を思い出すのは。

 

なんだかんだあったけど割と綺麗に女子会は終了。

型月系の物騒な女子達の中ではかなり穏便な組み合わせの3人だったな・・・。

 

グレイに価値がないどころか人間の中では最高クラスの稀少さ。というかそう考えると宝具の現物を持ってるっていう点でバゼットさんも最高クラスだな・・・思わぬところで上がるバゼットさんの株。

 

「私にとって最も大切な物が盗まれた」

あれ、それ話す所は原作入ってるな。原作前半部分はオリジナル展開と混ぜてアレンジした感じか。

 

そしてとうとう魔眼蒐集列車へ・・・。

ということで6話終了。

今回はただひたすらにグレイがかわいい回だった・・・。というか今までで一番のギャグ回から本編へとつながるので草生える。

結局当初の情報通り丁度1クールの半分でアニオリをやって半分で本編をやるっていう構成のようですね。魔眼蒐集列車の上下巻が6話で終わるのか?と思うけどラノベはアニメにすると大分短くなるしそんなもんなのかな。それなら前半剥離城アドラで後半魔眼蒐集列車でもよかったんじゃないかと思わなくもないけど・・・。

ただオリジナル展開は色々ゲストキャラが出て面白かったし何より今回はグレイが可愛かったらそれでいいか。

次回以降の本編では型月のスターシステムと化したあの人が出るのが超楽しみ。

以上、アニメ ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 6話の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント