【フルーツバスケット】20話感想 どんな奴のどんな悩みでも解消できます

アニメ

アニメ フルーツバスケット 20話の感想です。

原作のネタバレが含まれます。原作未読の方はご注意ください。

 

いきなりなんだ

アニメ特有のあついモゲ太推し。何かその内BD特典でモゲ太一話分とかつきそう。・・・げんしけんかな?

 

第58話 逆転!離婚調停

第59話 三年目の〇〇

第60話 嫁姑その狭間で・・・

サブタイがひどすぎる。こんなもん子供に見せるんじゃねぇ!杞紗ちゃんはこんなもの見ちゃいけません。

 

みんながいてくれるから頑張れる。

なんだこのかわいい・・・いや尊い生き物は。

 

ママさん浄化されすぎぃ!

こうやって見るとこの人も草摩の血筋なのかわからないけどめちゃくちゃ美人で若いな。中学生の子持ちの母親とは思えない・・・。

 

クソガキ登場。

利津に続いてこいつの登場も大分先まで飛んだな。

 

クソガキのマシンガン口撃だ!

こいつの相手は透くんには荷が重いぜ・・・。

 

クソガキこと草摩 燈路 まぁクソガキで問題無い。

第一印象は最悪中の最悪だがその内いい印象に・・・なるかな、なるはず、多分。

 

透をガチ泣きさせるという大罪を犯してしまうクソガキさん。誰か花ちゃんか魚ちゃん呼んできて!

「透、そんなところで何してるの?」という紅葉だがお前のその恰好はどうしたと聞きたい。

 

あれ、この二人が会うのって道場のはずでは?

まだ道場も師匠も出て来てないからか・・・改変に対する配慮が細かい。

 

殴っていいぞ夾

紅葉はボコスカ殴るくせに燈路を殴らないのは夾なりに年齢差を気にしてるんだろうか。見た目大して変わりなくても紅葉は一個下だから殴りやすいんだろうな・・・。そして流石に小学生を殴るのは気が引けるのか。

 

ここの笑顔で杞紗を連れてくる紅葉に若干怖さを感じる。最もダメージがでかい手段をとってくるとは容赦ないことするねこのうさぎ・・・。

 

「一々言わせないでよ!察してよ!」

クソめんどくさいクソガキだけど小学生のくせに「察してよ!」とかいうセリフが出てくるのはすごいと思う。ただそれを察せるレベルの小学生はそうそういないと思う・・・。

 

恋のライバルは透・・・キマシタワーが建ちそう。

鈍いように見えて透は理解できている、そして夾は全く理解できていない。うーん、このボケ男・・・。

 

燈路は未。透君も結構恐ろしいこと平気でする女である。

そういえば燈路も作中一回しか変身しない勢だっけ。流石に12人全員の設定活かすのは無理があるか・・・。


そして後半戦スタート。

原作二話分の杞紗&燈路回を一回で終わらそうという展開か。何というか一話丸々燈路が出てくるのはちょっと胃もたれしますね・・・。

 

この展開さっき見た。

もう殴っていいって。

 

「十二支が誰かとイチャつくのは外だろうと草摩の家であろうとかなりの覚悟が必要・・・ってね」

ギャグかと思ったらこのセリフはガチのシリアス。かなりの覚悟・・・というか文字通り命懸けの覚悟が必要になる・・・。

 

前回に続いてみっちゃんの登場頻度たけぇ!半レギュラーキャラになってる。まぁその分これからの出番がなくなりそうだけど。

次出て来た時に「誰?」とかならなきゃいいけど・・・。

 

誰だこれ!?

そして何気に明らかになる杞紗より燈路が年下だという事実。杞紗が中学1年生で燈路が小学6年生である。

 

何気にアニメで慊人の直接的な悪行が明かになるのはこれが初?

無抵抗の小学生の女の子をボコボコにするとかハッキリ言って正気じゃない。まぁ実際正気じゃないと思うけど。

 

慊人への怒りを透にぶつける燈路。「慊人は責められない」という意味が予想以上に重いとわかるのはまだ結構先か・・・。

 

「アンタってそんなにスゴイ訳?どんな奴のどんな悩みでも解消できるわけ?」

できるぞ

いや実際関わった人間ほぼ全員透くんに救われてるようなもんだし・・・これが主人公補正の力だ!

 

やっぱりどんな奴のどんな悩みでも解消してるじゃないか・・・。

予想以上のスピード解決っぷりには空恐ろしさすら感じる。流石その時一番言って欲しい言葉を言ってくれる女。

というわけで20話終了。

前回の利津に続いて今回も十二支登場回ということで原作より十二支が揃うのがかなりハイペース。正直想像以上に改変が多くて今何巻のどれくらいの話が終わったのかよくわからなくなってきた。

でも1st seasonの予告PVで「夾の本当の姿」って言ってるからやっぱり1st seasonのラストは旧アニメと同じ所で間違いなさそうですね。

そして気になる2nd seasonの情報は未だ出ず・・・出るとしても最終話終了後とかになるのかなぁ。今から気になって仕方ない。

以上、アニメ フルーツバスケット 20話の感想でした。

次回はこちら

【フルーツバスケット】21話感想 電波も呪いもあるんだよ
アニメ フルーツバスケット 21話の感想です。 原作のネタバレが含まれます。原作未読の方はご注意ください。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント