【はねバド!】78話ネタバレ感想 日本一の高校生

漫画

はねバド!78話ネタバレ感想です。

 

 

コニーを下し、正真正銘日本一になった綾乃。というか海外でプロやってたコニーに勝った時点で既に世界レベルのような気もするが・・・。

ともかくこれで綾乃の「天才の証明」が1つ達成された。

 

この試合は勝っても負けてもコニーにとっては色んなものと「さよなら」する試合だった。

敗北はしたもののコニーは遥か高みのプロの世界へ帰って行く・・・。

 

表彰式。

綾乃もダブルスの益子旭コンビも優勝者とは思えないテンションの低さである。ていうか綾乃のこの表情なんなのと思ったら単純に眠いだけらしい。

 

三強の別れ。

最後まで泪ちゃん大好きな路ちゃんだったけど神藤大好き泪ちゃんと綾乃の絡みがなかったのはちょっと残念だったかも。

 

唯華には大きな心境の変化が・・・。

恐らくフレ女メンバーのほとんどはそのままフレ女大へ進むんだろうけど唯華は別の道へ進むのか?何か唯華は下手したら将来バドミントンあっさり辞めてそうな雰囲気すらある。

 

ライバル達との別れ・・・なのに綾乃は爆睡中。試合後いっつも寝てるなこいつ・・・。

そういえば薫子は立花に一目惚れしてたとかいう設定何一つ活かされませんでしたね・・・まぁこれラブコメ漫画じゃないんで!

倉石監督はあのうざさからこんなに綺麗になって最後までレギュラー状態になるとは思わなかったなぁ。そして石澤さんは最大の個性だった唇がどんどん薄くなっていった・・・まぁ今の方がかわいいけど。

 

そして月日が飛んで二年後、大学生になって同じ大学に進んだなぎさと石澤の姿が・・・。

なぎさとダブルス組んでる娘はインターハイの二回戦で綾乃にダイジェストで負けた豊橋アンリちゃんですね。モブにしては結構出番多かったけどなぎさのダブルス相手とは出世したな・・・。

78話はここまで。次回最終回

感想

正直前回の試合決着の衝撃が一ヶ月経っても抜け切れてないんですけどまぁお手本のようなエピローグ前編でしたね・・・。

ワンチャン大学編・・・!?っていう可能性も考えてましたが次回が順当に最終回か、まぁこれ以上続けても100%蛇足って言われそうだしな・・・。

とりあえず当然のようになぎさは大学でバドミントンやってるとして最終話で気になるのはやっぱり有千夏の病気の件ですね。個人的にはあくまで二度とバドミントンが出来なくなるとかそういう類の話で命に関わることじゃないんじゃないかと予想してますが一体どうなるか。これで二年後にはもう死んでたりしたら衝撃展開ってレベルじゃねーぞ・・・。

しかし巷では最終話は綾乃vs有千夏になるんじゃないかって予想が多かったですが二年後に飛んだ時点でその線は薄くなった気がするなぁ、今更感がすごい。

最終回は順当に各キャラの近況を紹介して最後に綾乃の戦いはこれからだ!でシンプルに終わりそう。あと立花となぎさの恋愛事情はハッキリさせて欲しい・・・唯一のラブコメ要素だったし・・・。

以上、はねバド!78話ネタバレ感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. えー
    消化不良な終わりになりそうですね